いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

>> EDIT

タッサーシルクの半幅帯

半幅帯を製作中です。

20200109

これまでに織った帯と雰囲気を変えたいなあ〜と、タッサーシルクを使ってみることにしました。

20200109

タッサーシルクは『インドの野蚕でね、養蚕の繭の3倍以上の大きさがあってカッチカチの繭』と撚糸屋さん。そのままの色合いだという糸はベージュや茶、焦げ茶が混ざり合っていてきれい。力強さを感じる魅力的な糸です。

経糸は節が少なめの引き揃えたタッサーシルク×黒に染めたシルクテープ。緯糸は節の凸凹と不規則な太さが面白いタッサーシルク単糸×黒やグレーの綿糸を複数本揃えて織っています。

野趣ある半幅帯になるかな?

| 染織日記 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

くる年



あけましておめでとうございます

よき新春をお迎えのことと存じます
皆様にとりまして幸多き一年となりますように!


20200101

染め織りの日々 誠実に重ねてまいります
今年もよろしくお願い致します


| 染織日記 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゆく年


織り機を拭き上げて2019年仕事納め。
新しい展開や思いがけない出来事などいろいろあった1年間。
たくさんのお力添えをありがとうございました。

穏やかな年の瀬を過ごされますように。


20191231

| 染織日記 | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の八寸帯

カフェ&ギャラリーNAJAさんでのクリスマス展終えました。これにて2019年の活動が無事に終了。ありがとうございました!

来年の春へむけて、緑色の八寸帯を製作中。
前に織ったピンク系は規則的な模様でしたが、緑系は格子の幅や浮き織りを不規則に配置して織っています。

20191226 20191217

緑系は『春の七草』ピンク系は『うめ もも さくら』のイメージです。

| 染織日記 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマス展のお知らせ

終了しました。ありがとうございました!

クリスマス展へ参加のお知らせです。
☆2019X'mas in NAJA/café & galerie NAJA
☆クリスマス・アートクラフト展2019/Art Space CaféPaPa

それぞれの会期は下記のようになります。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ナジャ ナジャ

『2019X'mas in NAJA』

2019年29日(金)〜12月25日(水)
午前11時〜午後7時
※最終日は午後5時まで ※木曜定休


café & galerie NAJA
〒267-0066
千葉県千葉市緑区あすみが丘2-23-8(土気高校正門前)
電話 043-205-8817
http://najagalerie.com


ナジャさんのクリスマス展は約ひと月の開催。
ランチ・スウィーツ。ディナー(要予約)を召し上がりながらご覧いただけます。
12月14日(土)にはチェロコンサート(要予約)が開催。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カフェパパ カフェパパ

『クリスマス・アートクラフト展2019』

2019年12月13日(金)・14日(土)・15日(日)
午前10時〜午後5時
※最終日は午後4時まで


Art Space CaféPaPa
〒275-0012
千葉県習志野市本大久保2−10−29・コスタボダハウス1階
(京成大久保駅徒歩1分・大久保図書館前)
電話 047-477-7568
http://cafepapa.info


カフェパパさんのクリスマス展は12月13・14・15日の3日間!
初日はオープンと同時に駆けつけるお客様も。ドアを開ければ壁面ぐるり、大きなテープルの上に所狭しと各作家さんの品が並びます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

両展とも10数名の作家の品が並びます。
暖かくしてお気に入りの一品を見つけにいらしてください。
よろしくお願い致します。

| お知らせ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

八寸帯はタフに

アートスペースカフェパパ・クリスマスアートクラフト展。
終了しました。ありがとうございました!

20191217

カフェ&ギャラリーNAJAでのクリスマス展は25日まで開催しております。引き続きよろしくお願い致します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、今日もオロオロと八寸帯を製作しております。

20191217

先日、日本民藝館展の講評会へ参加し、ここぞとばかり先生に質問をしてきました。
帰宅後、前日から織り始めた八寸帯を見て...先生のお話を受けてこのまま進めるには難がある...と、まだ初めの方だったこともあり30cmほど解いて織り直しました。
惰性を直して基本を意識。
打ち込みに気をつけて織ってみたところ、緯糸が1cmに9段だったところが10段になりました。1段増えただけじゃないか〜と思いきや、500cm以上織るとなれば密度が全く異なります。

悩んでいる事のひとつが八寸帯の強度についてなのですが、厚かったり固ければ良いというものではないようで。言葉に表すなら『タフ』ということらしい。

言葉や文章で理解することは難しい〜。とにかく手を動かして失敗成功を重ねていきます。
遅々とした歩みにいつもお付き合いいただいているオーナー様、お客様には本当に感謝感謝でございます...。

| 染織日記 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

八寸名古屋帯・線香花火

第93回国展受賞作家展へ出品した『八寸名古屋帯・線香花火』
衣舞さんに置いていただいてます。

20191112

線香花火→火花パチパチ→暗闇にキラキラ。という単純な回路で黒と黄山吹橙にしよう〜と図案を考えたのですが、黒をきれいに染めること、黄色と調和させることが難しく。織りあがっても地味すぎ?派手すぎ?どうなの?と、ずいぶん悩み多い帯となりました。

20191112 20191112

画像では色合いが写しきれないので、実物をご覧いただけますと幸いです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

衣舞(いぶ)

千葉市中央区弁天2-23-1 弁天プラザ1階
午前11時〜午後6時
定休日:日曜・月曜・祝日
043(252)8010
https://plaza.rakuten.co.jp/tagasode/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| いろいろており作品 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第93回国展受賞作家展・八寸帯

『第93回国展受賞作家展』終了しました。
ありがとうございました。

八寸名古屋帯1点を出品。題名は『線香花火』。
黒に染めた綿糸に、黄・山吹・橙色に染めた絹糸・麻糸をあわせて織りました。

20191109

黒と黄色の掛け合わせ。対比が強くて悩みつつ製作しましたが、出来上がりを見ると混色されて見えるので辛子色?煉瓦色?のような感じになりました。

20191109 20191109

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

第93回国展受賞作家展・出品作

『八寸名古屋帯・線香花火』

糸:綿(擬麻加工)
  麻(こんにゃく糊加工)
  絹(シルクテープ・イエローコクーン)
染:化学染料
織:経緯吉野織応用・格子柄
幅:30.5cm

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

国画会
https://kokuten.com

| 展示会記録 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第93回国展受賞作家展

展覧会のお知らせです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆第93回国展受賞作家展・国展秋季展

20191016 20191016

2019年11月1日(金)〜11月8日(金)
*休館日/11月5日(火)

午前9時30分〜午後5時30分(入場は午後5時まで)
*最終日は午後2時終了(入場は午後1時30分まで)
*入場無料

東京都美術館 
国展受賞作家展/LB(ロビー階)第3展示室
国展秋季展/LB(ロビー階)第4展示室
      B3(地下3階)ギャラリーA

東京都美術館
https://www.tobikan.jp/index.html
国画会
https://kokuten.com
。。。。。。。。。。。。。。。。。

受賞作家展へ参加します。
第93回国展の各部(絵画・版画・彫刻・工芸・写真)受賞者の展覧会。八寸帯を1点出品します。
国展秋季展は版画・彫刻・工芸・写真部の会員・準会員の展覧会です。
国展とは違った作品と雰囲気でご覧いただけるかと存じます。
よろしくお願い致します。

| お知らせ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GALLERY801・織物展終了

『GALLERY801・齊藤知子織物展〜ときのあわい〜』
終了しました。

20190930

無事に初日を迎えた夜に台風15号到来。
以降、会期中は『台風どうでした』の会話が多く、聞けば驚くような被害があった中でご来場くださった方もおられました。ほんの少しでも心安まる時間となったでしょうか...。
いつもと違った形で記憶に残る展示会となりました。

台風被害に遭われた皆様へお見舞いを申し上げます。
ご高覧、応援くださった皆様、ありがとうございました。

また織り機にむかいます。今後とも宜しくお願い致します。

| お知らせ | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>