いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タッサーシルクの半幅帯

半幅帯を製作中です。

20200109

これまでに織った帯と雰囲気を変えたいなあ〜と、タッサーシルクを使ってみることにしました。

20200109

タッサーシルクは『インドの野蚕でね、養蚕の繭の3倍以上の大きさがあってカッチカチの繭』と撚糸屋さん。そのままの色合いだという糸はベージュや茶、焦げ茶が混ざり合っていてきれい。力強さを感じる魅力的な糸です。

経糸は節が少なめの引き揃えたタッサーシルク×黒に染めたシルクテープ。緯糸は節の凸凹と不規則な太さが面白いタッサーシルク単糸×黒やグレーの綿糸を複数本揃えて織っています。

野趣ある半幅帯になるかな?

| 染織日記 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

くる年



あけましておめでとうございます

よき新春をお迎えのことと存じます
皆様にとりまして幸多き一年となりますように!


20200101

染め織りの日々 誠実に重ねてまいります
今年もよろしくお願い致します


| 染織日記 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゆく年


織り機を拭き上げて2019年仕事納め。
新しい展開や思いがけない出来事などいろいろあった1年間。
たくさんのお力添えをありがとうございました。

穏やかな年の瀬を過ごされますように。


20191231

| 染織日記 | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の八寸帯

カフェ&ギャラリーNAJAさんでのクリスマス展終えました。これにて2019年の活動が無事に終了。ありがとうございました!

来年の春へむけて、緑色の八寸帯を製作中。
前に織ったピンク系は規則的な模様でしたが、緑系は格子の幅や浮き織りを不規則に配置して織っています。

20191226 20191217

緑系は『春の七草』ピンク系は『うめ もも さくら』のイメージです。

| 染織日記 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

八寸帯はタフに

アートスペースカフェパパ・クリスマスアートクラフト展。
終了しました。ありがとうございました!

20191217

カフェ&ギャラリーNAJAでのクリスマス展は25日まで開催しております。引き続きよろしくお願い致します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、今日もオロオロと八寸帯を製作しております。

20191217

先日、日本民藝館展の講評会へ参加し、ここぞとばかり先生に質問をしてきました。
帰宅後、前日から織り始めた八寸帯を見て...先生のお話を受けてこのまま進めるには難がある...と、まだ初めの方だったこともあり30cmほど解いて織り直しました。
惰性を直して基本を意識。
打ち込みに気をつけて織ってみたところ、緯糸が1cmに9段だったところが10段になりました。1段増えただけじゃないか〜と思いきや、500cm以上織るとなれば密度が全く異なります。

悩んでいる事のひとつが八寸帯の強度についてなのですが、厚かったり固ければ良いというものではないようで。言葉に表すなら『タフ』ということらしい。

言葉や文章で理解することは難しい〜。とにかく手を動かして失敗成功を重ねていきます。
遅々とした歩みにいつもお付き合いいただいているオーナー様、お客様には本当に感謝感謝でございます...。

| 染織日記 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

暑さ寒さも

朝、窓を開けたらひんやりとした風に少しの金木犀の香りを感じました。彼岸花も鮮やかになって。
暑さ寒さも彼岸まで〜。機織りするに良い陽気です。

20190927

ご注文の八寸帯を製作中。
巻き取った布が少しずつ厚みを増してきました。一定の幅で織れると端がきれいに揃います。
ちょっとの手加減で幅が狭くなったり広くなったり、織り斑ができたりするので、気持ちを静かに保って織り進めています。

20190927

GALLERY801での展示会も最終週となりました。
最終日は29日(日)午後3時までです。
よろしくお願い致します。

。。。。。。。。。。。。。。。。

『齊藤知子織物展〜ときのあわい〜』

2019年9月8日(日)〜29日(日)
午前10:00〜午後5:00/最終日〜午後3:00まで
火曜・水曜定休/入場無料

GALLERY801
千葉県長生郡睦沢町川島80-1
https://gallery801.jimdo.com

齊藤は会期中の日曜午後から在廊予定です。
(9/8・15・22・29・各日の午後)
。。。。。。。。。。。。。。。。

| 染織日記 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

緑と青を染める

乾きの良い絹糸だけど、このジメジメ湿度ではさすがしっとり感がとれない...。除湿機乾燥も考えたけれど、やはり天日で乾かしたい。晴れの時間を重ねてなんとか乾いてくれました。

20160728

絹糸3種。緑〜青を色味と濃淡を変えて8色。八寸帯を織る予定です。絹の帯は初めて。絹ならではの風合いが感じられるように織れればな〜と糸繰りしています。

| 染織日記 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『花房』帯とバッグ

国展へ出品した八寸名古屋帯『花房』。今年は国展巡回展へ同行となり東京から名古屋、大阪とまわってきました。
活動範囲が千葉たまに東京なので、いつもと違う場所でどんな風に見てもらえたのかなあ〜と、手元に帰ってきた帯を見つめながらアイロンがけ。
その後、お揃いのバッグと一緒に衣舞さんへ納品しました。

20190706

ポーチやバッグ。マフラー、ショール。帯。どれも実用品。使ってくださる方がいらっしゃること。作り手にはとても幸いなことです。がんばるぞ〜。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

八寸名古屋帯
幅30.5cm・長さ560cm

バッグ
高さ30cm×横幅40cm×底10cm・合皮持ち手

素材:麻・綿麻/染料:化学染料

衣舞 https://plaza.rakuten.co.jp/tagasode/

| 染織日記 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

青×白の服地

前回、緑系のモコモコ服地を織ったので、今回は白×青系でサラリと軽めの服地を製作中。

20190703

生成り白のレーヨンと濃紺の化繊ウール混を地に。模様部分は紺・青・紫・緑の綿糸で。織り目がよれたりしないようにしっかりと打ち込みます

20190703

織り幅80cmは、日頃あまり織ることがない広さなので慣れるまでが大変〜。蒸し暑さに汗をかきながら杼を投げています。
ショート丈の羽織りものに仕立てる予定です。

| 染織日記 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

みどりの服地

何を織るにも糸の量を計算してから染め始めます。

図案からどの色が何メートル・何グラム要るか計算して、必要な量より少し多めに染めます。
足りなくなると困る...染め足しても同じ色には染まらないので、多めに用意するのですが、そうすると少量ずつ糸が余るのです。
そんなちょっとずつ余った糸を集めて服地を製作中。

20190619 20190519

ウール・麻・綿・絹。糸の太さも加工もいろいろ。緑系でまとめて織っています。
湯通ししたら凹凸が出てモコモコになる...予定。
さて、どうなるかな〜。

| 染織日記 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>