いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< 2004-12- | ARCHIVE-SELECT | 2005-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ステンレス筬と竹筬

筬「おさ」と読みます。
櫛のようになっていて、間にたて糸を通して縞柄や織り幅を整えます。
目の荒いものから細かいものまで様々あります。
ステンレス製と竹で作られたものとあります。
竹筬(下)は糸に添うので柔らかく織れるといいます。
しかし、竹筬は現在入手は困難です。竹筬をつくる職人さんがいないからです。
私は骨董市で発見し、購入。
ほんとに手に入りませんが、竹筬を復興させようと組合を立ち上げ、努力なさっている方々がおられるそうです。
近いうちに竹筬にお目にかかれるでしょう。
その竹筬にかわるのがステンレス筬(上、中)
丈夫で使いやすいのですが、重さが難点。手が震えます。
紐で吊り下げてつかっています。
20050205084930s.jpg

| 道具 | 17:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |