いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< 2019-01- | ARCHIVE-SELECT | 2019-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

TEXTILE展2019 出品作

アートスペースカフェパパ・テキスタイル展2019は24日(日)にて一旦、展示終了となります。3月にもご覧いただけますが日時不定期となっておりますので、ご確認の上お出かけください。

今回は過去作から。

20190224

2007年製作のタペストリー『はつ・が』を出展しました。
草木で染めた綿・麻・絹に竹ひごや真綿、新聞紙を織り込んで三枚重ねにしたタペストリーです。

古い作品は見返すと恥ずかしいものですが...これはいろんな素材を織り込んだり、見せ方を考えたり。楽しんで作ったな〜と。良き記憶とともに好きな作品のひとつとして保管してあります。
今回久しぶりに取り出してみたら、それぞれに色が変化していて時間の経過を感じました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『TEXTILE展 2019』
藍型染め・草木染め・結び・ポシャギ・フェルト・ホームスパン・スウェーデン織物など。布や糸、繊維を素材として製作している8名が、各々の手法で表現した作品を展示します。併せて製作方法や展示会、教室などの紹介もございます。

3月にご覧いただける日時です。
3月2日(土)11:00~17:00
3月8日(金)11:00〜17:00
3月5日(火)13:00~17:00

Art Space CaféPaPa
〒275-0012
千葉県習志野市本大久保2-10-29 コスタボダハウス1階
TEL 047-477-7568
http://cafepapa.info
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| グループ展記録 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カフェパパ・TEXTILE展2019

グループ展のお知らせです。

☆Art Space CaféPaPa『TEXTILE展 2019』

テキスタイル2019 テキスタイル2019

藍型染め・草木染め・結び・ポシャギ・フェルト・ホームスパン・織物など。布や糸、繊維を素材として製作している8名が、各々の手法で表現した作品を1点ずつ展示します。併せて製作方法や展示会、教室などの紹介もございます。
年にいちどの展覧会。ご覧いただけますと幸いです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『TEXTILE展 2019』

2019年2月20日(水)〜24日(日)
AM10:00〜PM5:00(最終日〜PM4:00)

※3月まで延長展示あり。日時不定。
 HP又はTELにてご確認ください。

Art Space CaféPaPa
〒275-0012
千葉県習志野市本大久保2-10-29 コスタボダハウス1階
TEL 047-477-7568

HP http://cafepapa.info

| お知らせ | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

柿渋と藍のバッグ地

柿渋×藍。柿渋×柿渋の組み合わせでバッグ地を織りました。

平織の地織に、緯糸の浮織で模様を織り出します。
4枚綜絖への経糸の通し方と、6本踏み木の踏み順でいろいろな模様を織ることができます。今回は菱形模様に少し変化をつけたもの。複雑な織り目に見えますが模様が明快で確認しやすく、頭と手足が慣れてくるとトントンと調子よく進められます。

柿渋・無媒染の薄茶色を地に、藍(画像中央)と柿渋鉄媒染の濃いねずみ色(右)で柄入れ。左端は経糸が計算より余ったので...もったいなくて藍で30cmほど織ってみました。ポーチか何かになるかもしれません。

20190217

バッグはひと段落して、今週はポーチ地製作に入ります〜。

| 染織日記 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

柿渋と藍の格子模様

柿渋×藍の格子柄。
色と柄はすっきりと、柿渋の経糸・緯糸を浮き織りで交差させて表情をつけました。

20190208

浮き織り部分を見ていて『何かに似ている...』と、外に出れば先月から香りを放ちながら咲く蝋梅が。

20190208

あ〜これだ、ふっくらころりとした感じ。
無意識に季節の景色から色柄の手がかりを得ているのかもしれません。

| 染織日記 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |