いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

ごあいさつ

はじめまして。トコと申します。

機織り(はたおり)って御存じですか。
鶴の恩返しで、パッタンパッタンと鶴が反物を織っていたアレです。
私は反物は織っていませんが、コースターやランチョンマット。
マフラー。のれん。などを織っています。

「染織日記」で創作の日々と染織の材料、道具をご紹介。
「+あるふぁ」で好きなこと(本、音楽、ブライスドールなど)を
ちょっとずつご紹介していきたいと思います。

よろしくおねがいします(お辞儀)

| はじめまして | 17:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、染織に興味はありましてこのホームページにたどり着きました。
トコさんはどんなきっかけで、どんな風に始めたんですか??
私もまだ何も始めていませんが、ゆくゆくは自分で染織から織物までやっていけたらなと思っています。
学校へは通ったほうがいいのか?どこか工房に修行に入らせてもらったほうがいいのか?考えています。
アドバイスがいただけたらと思います。
v-116

| きみえ | 2005/09/13 14:44 | URL |

きみえさん、はじめまして。ようこそいらっしゃいませ!
染織の始まりは短大からです。パソコンを使うデザイン系より、手作業に興味があったので、芸術学科から『織工芸』を選択。卒業後は同短大で研究生として1年間、着物を中心に織っていました。修了後は先生にご紹介頂いた工房に就職し、5年ほどお世話になりました。
さて。ゆくゆくはご自分で・・・とのこと。
工房ですが、作家さんの工房に弟子入りとか伝統工芸の工房に就職とかあると思うのですが、私は後者でした。
工房は学校ではありませんので、工房が必要としているのは『生徒』ではなく『職人』です。仕事も厳しいですが、生活も苦しい・・・私も含め、入っても辞める人の方が多いです。もちろん得るものも多いですが、染織の基本的なことを学びたいなら学校かな・・・?
専門学校・短大・大学。その課程にも夜間や研修生などいろいろ。入学試験は学科の他に実技(デッサン・水彩画)があることも。
短期集中的に学びたいならば、講習会とか。
空いた時間でゆったり学びたいならば、お教室とか。
平凡社発行
『別冊太陽・大人の学校2・染めと織りを楽しむ』
『別冊太陽・大人の学校4・染め織りを習う』
だいぶ前に出ているので現在手に入るかわかりませんが、この二冊には伝統工芸の染織から作家さんまでいろいろ情報がのっています。ただし古い情報となりますが・・・。

長々と書き連ねましたが、お役に立つかどうか・・・。
よろしかったらこれからも見てやってください。
きみえさんに合う学び舎が見つかることを祈っております。

| トコ | 2005/09/13 19:25 | URL | >> EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/09/15 08:19 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/1-eb7053f6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT |