いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

北海道2泊3日(2)

北海道旅行も最後の日。富良野・美瑛めぐりです。

三日目
最終日も天気は上々。母、雨傘を日傘に代用。暑いよう。
札幌のホテルを後にいざ富良野へ出発~。
バスの中の人数は1日2日目の18人から9人へ。1泊2日の方々が帰られたのですね。人数少ないのでバスの座席は自由に使い放題。
札幌から富良野までぐるりと移動。広いなあ北海道!
まずは富良野『フラワーランドかみふらの』で母念願の広大な花畑をのぞむ。ほんと大地だ~山が遠い~空広い~。


h.furanos.jpg

トラクターで1周¥200(画像左・奥に写ってます)。クッション悪くて少々お尻にひびきましたが、良い眺め。
6月出発のツアーはここでアスパラガスの食べ放題なのですがお昼前だったので1皿で。バター炒めと塩茹で。うまい・・・根元の方でも柔らかいなあ。
昼食はジンギスカンと海鮮焼きから選択。母がひつじ。私は魚。お互いのプレートをつつきあう。初ひつじ肉でした。思ったより臭みもなく食べられました。
次は美瑛へ。富良野とはまた違う景色が広がる。丘のまち美瑛というだけあって大地がうねっております。けっこう急斜面だよね・・・トラクター斜めですよ・・・。
四季彩の丘で再び花畑を鑑賞。干し草をでっかく丸めたもの(畑にころがってるの)を積み重ねて目鼻口をつけて『ロール君』と名付けられていたオブジェの前で記念撮影。
続いて拓真館(前田真三写真美術館)へ。目にも鮮やかな畑から静ひつな冬景色。北海道の四季。すばらしい写真が展示されています。とても惹かれた写真がありまして、題名『白い幻想』。富良野の雪景色。真っ白な雪原に浮いているように写る並木。なんとも不思議な感覚。写真はむりなのでハガキを購入。
バスを降りての観光はここで最後。車窓の景色を眺めながら新千歳空港へ。北海道を後にしました。

今回ラベンダー畑は時期がはやくて見られませんでした。が。昨日の日記にコメントを下さった奈良の隠居さまのサイトですんばらしい写真の数々を拝見致しました。旅日記がたくさん! 旅に出たくなるし、行ったつもりにもなれますよ。

| 旅日記 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/109-79a17ce2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>