いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ステンレス筬と竹筬

筬「おさ」と読みます。
櫛のようになっていて、間にたて糸を通して縞柄や織り幅を整えます。
目の荒いものから細かいものまで様々あります。
ステンレス製と竹で作られたものとあります。
竹筬(下)は糸に添うので柔らかく織れるといいます。
しかし、竹筬は現在入手は困難です。竹筬をつくる職人さんがいないからです。
私は骨董市で発見し、購入。
ほんとに手に入りませんが、竹筬を復興させようと組合を立ち上げ、努力なさっている方々がおられるそうです。
近いうちに竹筬にお目にかかれるでしょう。
その竹筬にかわるのがステンレス筬(上、中)
丈夫で使いやすいのですが、重さが難点。手が震えます。
紐で吊り下げてつかっています。
20050205084930s.jpg

| 道具 | 17:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして(^-^)竹筬について検索しているうちにたどり着きました。トコさんの作品ステキですね。私はまだまだ始めたばかりで、試行錯誤の日々です。ところで、先日、骨董市にて偶然竹筬を入手しました。羽が欠けたりといったことはなかったのですが、上下の紙(?)の部分が破けていたりしています。トコさんはどういったお手入れをされているんですか?
恐れ入りますが、ご指南いただければ幸いです。

| masako | 2005/06/10 20:09 | URL |

masako様。初めまして。
竹筬と運命の出会いですね! ほんとに貴重な道具です。
上下の紙は和紙です。破けているところをとって、上から新しい和紙を重ねて張るといいですよ。
筬の竹部分には『椿油』をぬっています。椿油をてぬぐいに少し垂らして、竹にそって上下に拭きます。汚れもとれてツヤもでます。油が多いとベタつくので注意です。
筬は平らなとこに寝かして保管。たてて置くと曲がってしまいます。
こんなところでしょうか。不明な点がございましたら遠慮なくどうぞ。できる限りお答え致します(^_^)/~

| トコ Re:masakoさま | 2005/06/11 08:38 | URL |

突然の投稿にも関わらず、ご丁寧にご教示下さり、ありがとうございます。上下の紙は和紙なんですね。糊は麩のりで貼り付けようと考えているのですが、トコさんは何を使われていますか?
あと、椿油で磨くとは!目からウロコです。早速やってみます(^^)

| masako | 2005/06/15 20:58 | URL |

Re:masakoさま

masakoさま。こんにちは。
糊は普通の市販の糊を使ってます。水糊。又はでんぷん糊。
椿油をしみ込ませた手ぬぐいは、袋に入れてとっておいて、油を付け足しながら使い、汚れたら新しく作り直してます。
お役に立てましたでしょうか。これからもどうぞ遊びにいらして下さいませv(^-^)v

| トコ | 2005/06/16 16:59 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/15-ec95e312

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>