いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

染色作業

注文の携帯ケースと今月中に納品したい作品が数点・・・。
まずは糸を染めないことには、織ることが出来ません。風は強いけれど晴天が続いた数日で、糸を染めました。


春物用に木綿糸を淡いブルーに、麻と綿混合の糸を濃いめのブルーに染めました。この糸でブルー系の羽織れる服みたいなものを作ります。あと、ピンク系も作る予定。
糸達春に向けて綿や麻を染めました
作品を置かせていただいている店主さんからお話を聞くと、モノトーンよりはカラフルな方が好まれるらしい。カラフルと言っても、蛍光色とかパステルトーンではなく、落ち着いた鮮やかさ?というか、地味派手どっちとも言えない感じの色合い。線引きが難しい色合い。
好みの問題もあるし『あら、良い色ね』というような色に染めるのって難しい・・・。

↓の織り方で作った携帯ケースの『紫』の部分を『青』にして作って、というご注文頂いたのですが、兄を通じてのお話だったので、『青』といってもどんな青に染めたら良いものか判らない・・・。
■浮き織り
淡いの濃いの、鮮やかなの地味なの、どんなの~~~?! と兄にしつこく聞くと『綺麗な濃い青』との返事。
・・・とりあえず染めてみるかと染色開始。
染料にもいろんなブルーがある。その中からひとつ選んで染めてみたけど、ちょっと地味なかんじ。明るいミントグリーンを淡く重ねて染めてみる・・・失敗。別のブルーで濃度を変えて染めてみる・・・失敗。ブルーにイエローを少しまぜてみる・・・汚い緑の染液が出来た。失敗。どつぼにはまる。
どうするかな~。と、買い置きの染料をごそごそしてたら、ブルーの染料を発見。買って置きながら何故かいままで使ってなかったブルー。そのブルー染料単独で染めてみたら、目標の青に染まりました。よかった・・・。
絵の具と一緒で下手にまぜると汚くなるのです。うまく混ざると色の幅ができて効果的なんですが・・・。難しいところです。

| 染織日記 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/216-d52ccc5b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>