いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

染織の参考書

美しいキモノ春号を発見。この手の季刊誌は、良いお値段なので内容によって購入したり、しなかったり。しかし今回は即購入! 特集が良かったのですよ~。


草木染の紬が特集。作家の草木染紬がたくさん紹介されています。染色の工程や、染料と媒染別に染めの色見本ものっていて、見ていて楽しいうえに勉強になります。他に結城紬と大島紬の特集もあり、見ごたえ読みごたえあります。

そこで私がお世話になっている参考書のご紹介です。手元にあるのは↑美しいキモノを含めて8冊。他にも欲しい本はありますが、価格も高めな上、書店では手に入りにくいこともありのんびり収集しております・・・。

こちらをクリックすると別窓で出ます! どうぞ→『染織の参考書』

本屋さんにない場合は、インターネット書店の『アマゾン』『bk1』で購入しました。手芸店や染織材料店でも扱っていますよ~。

| 参考書 | 18:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~~

大変参考になります!!1冊だけ織りの本で持っているものがあった!!
今年は草木染に挑戦したいのですが、早くも3月・・・
本当にできるのかな~~~

| kei | 2006/03/04 13:56 | URL |

草木染

ものによっては難しいですが、乾燥して取り置きしておけば季節を問わずに染められますよ。染料は年中ありますし。
でも『草木染』というと、やはり旬のもので染めたくなるますよね。

| トコ | 2006/03/04 19:23 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/225-4632c2e7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>