いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

蒲公英染

昨日のうちに田んぼの土手で摘み取った蒲公英で、絹糸を染めました。染料として使うのは花の部分です。


軽く洗って砂埃を落としたら、水を加え沸騰させ染液を煮出していきます(画像左)。煮出して絞って染液を取る、を3回繰り返します。黄色っぽいかと思いきや、澱んだ若草色みたいなドロ~ンとした色の染液がとれました(画像右)。
060329a染液製作中
今回染める糸は、絹100%です。元の色が純白ではなく、少しクリーム色。
まずはお湯につけて、水分をしみ込ませてから脱水。その後染液に浸して染め始めます。濃い目の染液のわりには、染まりが悪い・・・。うす~いベージュ色。元のクリーム色からの変化がわからないほどの薄さ。失敗か? と思いつつも最後まで染めてみると、少しは染まったみたい。
媒染剤は焼ミョウバンを使用。灰汁媒染より明るめに色に媒染できます。20分ほどつけ込み媒染・・・(画像左)。染め上がりは黄色ではなく、淡い黄緑になりました(画像右)。
060329b

絹糸の重さが200グラム。蒲公英の花も200グラムという分量で染めたのですが・・・蒲公英をもっと多くしたら濃く染まるのだろうか。ちょっと予想と違いましたが、春らしい色に染まりました。

| 草木染 | 18:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

漢字が・・・

読めませんでした・・・タンポポだったのね・・・
とってもきれいな色!!
ホント春ですね!!

| kei | 2006/03/31 21:51 | URL | >> EDIT

タンポポでした

変換したら蒲公英という字が面白かったので、漢字で揃えて書いてみました。

染め上がりは予想と違ったけれど、それもまた楽し。
淡い色が染められました。

| トコ | 2006/04/01 20:49 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/240-7627f6a7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>