いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

紅花餅(1)

私が住んでいる町の花は『紅花』だそうで、町おこしに紅花祭りがあります。そこで栽培されている紅花は、観賞用に改良されたものではなく、原種に近いものだそうです。なので染料として良いらしく、体験教室などで紅花染めもされています。


近所の方からその種をわけて頂き、今年、見事に咲きました。鮮やかな黄色の花です。この花を摘んで、紅花染めに挑戦しようと思います。
0620a開花
『美しいキモノ2006年・春号』で紅花の花餅の作り方から、染め方までの過程が紹介されていたのですが・・・職人さんの染め方ゆえに本格的。材料もちょっと揃えるのが難しそう。

とりあえず花餅の作り方のところだけ参考に、紅花摘みを開始です。ゴム手袋をして摘んでも時々トゲが刺さります。摘み取った紅花はボールに半分ほど。これを良く洗います。
0620bネットに入れてザブザブと
紅花には水に溶ける黄色の色素と、溶けない紅色の色素があります。ここで黄色の色素を洗い流します。しかし洗っても洗っても黄色い水がでる・・・どれくらい洗えばいいのだろうか。きりがないので適当なところで止めて、水を切る。洗い終えた紅花は握りこぶしより大きい固まりになりました。しんなりしたら量が減るだろうと予想していたのですが、思ったより量は減りませんでした。
0620c発酵中・・・
洗い終えた紅花は2日ほど日陰で発酵させてから、杵でついて団子にし、筵ではさんで潰し乾燥させるそうです。ということで続きは後日に・・・。

午後から外出ついでに紅花祭りの会場に寄ってみました。大祭は25日の日曜。その日だと露店やイベントが盛り沢山なのですが、今日は紅花加工品が数点と、切り花が販売されているだけでした。暑かったので紅花アイスを食べてみる・・・紅色ですが味はオレンジかな~。アイスではなくシャーベットのようでした。
0620d紅花畑
祭りの会場はお寺の境内。そのなかで面白い木を発見。
0620eケムリの木
もわもわ~っとした花?がついてます。説明書きによるとだんだんと色が白く変化するらしいです。不思議な木だな~。

| 草木染 | 19:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

紅花。

こんにちは、トコさん。
再開店おめでとうございます。

紅花。とても色が鮮やかになるのですね。
天気が雨天続きで、洗い張りしたい物盛り沢山あります。
今日は、アイロンがけで我慢の子であります。
ケムリの木、面白いですね。

| 若井 りお | 2006/06/21 10:47 | URL | >> EDIT

ありがとうございます

>若井さん
こんにちは。
紅花は一日たってさらに色が濃くなってきました。
植物は本当に興味深いです。

洗濯物は乾きにくいですね~。
天日でパリっと干したいです。布団も干したいなあ。

| トコ | 2006/06/21 17:16 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/284-a47bf1ea

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>