いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

草木染(南天)

カテゴリーに『草木染のこと』を追加してみました。草木染の過程日記はこちらに収納していきたいと思います。とりあえず2006年~の草木染日記は分類しました。が、取りこぼしもあるかも・・・。いろんな草木染に挑戦してどんどん増やして行けるようがんばります!

今日は『南天(ナンテン)』でウールを染めました。


0702a南天
↑これは葉と花です。花が終わると赤い実がなります。染料に使うのはここではなく、幹です。背丈160センチ程に育った南天の木を切って、緑葉と花を切り落とし、茶色の樹皮をまとう幹の部分を染料として使いました。太さは指1本くらい。さして太くはないけれど固い・・・! 鉈で縦割りにしてから鋏でチョキチョキ。手が痛くなるよ~。なるべく細かく刻みます。
0702b樹皮の内側は鮮やかな黄色
これを煎じます。あまり濃い色はでませんでした。5回ほど繰り返し、染めるのに充分な量の染液を取り、染色開始。ウールの糸を染めてみました。
0702c染色中・・・
樹皮の内側より淡い黄色。灰汁媒染で柔らかなクリーム色に染まりました。
0602d染め上がり
↑画像右は白生地シルクショールを染めたもの。淡い黄色一色では味気なかったので、ウメノキゴケで紫を重ねて染めてみました。ぼかしで染めてみたところ、喪の風呂敷のようになってしまいました・・・。まあこれはこれで。いいかな・・・?

| 草木染 | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

南天

こんにちは、トコさん。
南天の木ハジメテみました。こうゆう風になっていたのですね。
知らなかったです。

染めた色がまた綺麗なぼかしで素敵でございます。欲しいと思いました。

| 若井 りお | 2006/07/05 10:45 | URL |

>若井さん
南天というと、お赤飯とか重箱にちょっと飾ってあるくらいしか見る機会ないですものね。結構たくましくニョキニョキ育ち、私の背丈を超すくらいに成長しています。鳥が実を食べて運ぶのか、いつのまにか点々と繁殖してたり。

白生地をぼかしで染めるのは初めてでして、色が薄かったかなと反省点もぽつぽつ。嬉しいお言葉戴いたので、もっときれいに染められるよう精進します。

| トコ | 2006/07/05 20:47 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/291-80cff04b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>