いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

灯り(絣・縞)

ここ数日、織りを放置で角材を切ったり削ったり組み立てたりしています。釘を曲げて打ったり、ニスをぶちまけたりしつつ、灯り第2弾完成です。

『数年ぶりの絣』で織っていた布で、照明を作りました。


0709a土台
土台は六角形。画像は表なので写ってませんが、裏面に1.5cmの足がついてます。直径が30cm超の大きさなので、ベタッと置くのは格好悪いなあ~と。釘の頭の所が足を打ち付けたところです。その釘の頭より縁にある穴はなにかというと・・・
0709bこれを0709cこうして
差し込むための穴でした。幅5mm程の竹の棒を3本重ねて骨組みにします。布はつまんで縫って、てっぺんは6枚のヒラヒラに。下の縁は少しつまんで竹を通すようにしてあります。
0709d出来上がり0709e点灯
袋をボサッとかぶして出来たような仕上がり。『灯り(茶の葉・和紙)』とくらべて、こちらは布の陰影が面白く出ました。
0709fアップ
絣が薄かったかな~。地味めのものが続いたので、次はパッとしたものをアップしたいです。また、後日に・・・。

| いろいろており作品 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/295-89d8b428

TRACKBACK

絣とは

絣絣・飛白(かすり)とは、模様がところどころにおいて「かすった」ように織られた染め文様のことである。織りにとってそれを表現したのを織絣、染めることによって表現したものを染絣という。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia-

| クラフト材料大事典 | 2007/03/03 02:13 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>