いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

椿灰汁作り

この時期、草も木もニョキニョキ伸びます。
緑がたくさんあった方が涼しいと思われるでしょうが、あまりにも緑が濃いと暑苦しいです・・・。田畑、山の雑草。庭の垣根、植木。草刈り、剪定は専らお父さん達の仕事。会社が休みの土曜日曜は、近所中から草刈り機の音が響いてきます。


我が家も父が草刈り、剪定をします。『ここら辺の草は残して!』と前もって言っておかないと、染料になる草まできれいさっぱり刈られてしまいます。前もって言っておいても、刈る時があるけどね・・・。反対に残してくれたのに結局染めずに季節が過ぎて、ものすごい草むらに成長させることもありますが。

今回は庭の植木を剪定して得た小枝・葉を利用して、染色ではなく媒染剤を作る作業です。
060716a椿。2mくらいの大きさ
草木染の媒染剤のひとつ。灰汁(あく)媒染作り。
他にも榊(さかき)、藁(わら)、雑木の灰汁などもありますが、私は椿灰汁媒染を良く使います。2年程前に大量の椿を剪定したとき、作り始めました。古くなると媒染の効果が落ちるので、植木の剪定をした時に新しい灰を作り加えて使っています。
060716b燃え尽きた
白い灰になるまで燃やします。その後、灰を集めて容器に入れ、熱湯を加えます。
060716cどろどろ
灰と熱湯の分量はいいかげんです。熱湯ではなく水でも良いらしいですが、参考書によりけりという感じです。2、3日置くと灰が沈澱し、透明の上澄み液ができます。その上澄みを媒染に使います。

灰汁媒染は、みょうばん、鉄の媒染液に浸したときにのような、急激な色の変化はあまり見られません。しかし、媒染液の中でほのかに色が変化し、染め上がりはとてもやわらかな色合いになります。いちばん草木の色を現わす媒染剤のような気がします。

今年は稲刈りの季節に藁の灰汁も作ろうかな~。

| 草木染 | 21:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

灰汁媒染、こちらでアカソの色を見てすぐに植木屋にいって椿を見てきました~。 (購入してませんよっ)
それから灰汁媒染が気になってます。でも灰になるまでも時間がかかりそうですね。それだけになんともいえない色になるのでしょうか?

| おはこ | 2006/07/17 07:00 | URL | >> EDIT

>おはこさん
灰作りは少し乾燥させてから燃せば、あまり時間はかからないですよ。

自宅で染めるので劇物になる媒染剤は避けて、灰汁媒染、焼きみょうばん媒染、おはぐろ(鉄)媒染の3種を使っています。なので媒染剤による色の違いは、幅広く認識しているわけではないです。
自分で染めてみた経験から言うと、灰汁媒染と焼きみょうばん媒染は似たような色合いに染まることがあります。が、染料によっては違いが出ます。その違いとは、
灰汁媒染→柔らかみのある明るい色
焼きみょうばん媒染→鮮やかな明るい色
という具合。
灰汁媒染の方がほわっとした色に感じます。アカソで染めて焼きみょうばん媒染したら、あのピンクはまた違ったピンクになるかも。

| トコ | 2006/07/17 17:19 | URL | >> EDIT

こんにちは。あっ、流れ星が!背景新しくなったんですね。
確かに自宅だと媒染剤には気を使いますね。おはぐろはさび鉄が必要ですよね。さびた鉄ってそんなに手に入らないし、トコさんはどう調達してるんですか?

| maru | 2006/07/17 18:08 | URL | >> EDIT

>maruさん
上のお月さまにポイントを合わせ、クリック&ドラッグすると月が移動、流れ星の向きも変わるんですよ~!
開く度にグルグル動かしてます。

最近は人に頼んで鉄くずを譲って貰っているのですが、以前は市販の鉄釘を使ってました。さびていなくても平気ですよ。
・中性洗剤で汚れをおとした後、乾かす。
・網にのせて、黒く変色するまで火であぶり、酸化させる。
・冷ました鉄・酢・水を混ぜて火にかけて、半量になるまで煮詰める。
・容器に入れて保存する。10日位でおはぐろ液完成。

本によっては火にかけたり、煮詰めたりしなくても出来るみたいですよ。

| トコ | 2006/07/17 20:44 | URL | >> EDIT

おひさです!

すっかりご無沙汰してしまいました!!
気が付けば宇宙空間にいる私!!
これまたとってもGOODです。

一気に過去ログ拝見
休む暇無しにがんばっているのね~

灰汁つくりって・・・こんなことから自分でやるのね
やっぱ凄すぎる

| kei | 2006/07/18 23:20 | URL | >> EDIT

なるほど。さびたものじゃないとダメなのかと思ってました。実際、私が読んだ本にはさびたもので、と書いてあったし。。。でもこれなら継続して作れそうです。ありがとうございます。
ところで、カーソルをグルグルやるとたくさんの星が飛び散りますね。楽しー。ちょっと遊んじゃいました(笑)。

| maru | 2006/07/19 00:13 | URL | >> EDIT

>keiさん
青空と星空で迷ったのですが、星空にしてみました。
前回の紫から黒に変化したのに自分が慣れず、開くと『えっ?黒・・・?!』と一瞬驚いたりしてます。

keiさんも裂き織り製作、続々とですね。
ブログにちょくちょくお邪魔しているのに、コメント残さずで申し訳ない! ひと段落ついたらゆっくりお邪魔させて頂きますね!

>maruさん
基本材料は鉄・酢・水ですが、おはぐろ液を作る過程がいろいろで。本当に参考にする本によりけりですね。

そうそう☆きらきら~っ☆となるんです。結構楽しいですよね(笑)

| トコ | 2006/07/19 18:17 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/298-f3fd2ace

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>