いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

草木で木綿糸を染める

糸を染めた翌日から今日まで天気が悪い!
雨が止んでも湿気は高く、どうもスッキリしません。糸もパリッと乾かない・・・。部屋干しの洗濯物みたいに湿気ている・・・。


060908b染め上がり
ちょっと暗い写りですが、こんな具合に染まりました。
左から
・マリーゴールド(椿灰汁媒染)
・アカソ(椿灰汁媒染)
・ウメノキゴケ(鉄媒染)
・ウコン(椿灰汁媒染)
・ヤシャブシ(鉄媒染)
ミョウバン切らしてしまって、灰汁と鉄媒染のみです。

・マリーゴールドは盛りを過ぎた花を摘み取り乾燥させたものを使用。淡い黄色に染まりました。
アカソは取りたてで染めると、灰汁媒染でピンク色にそまります。ここでは乾燥させたアカソで染めてみました。結果、乾燥アカソでピンクは得られませんでした。赤味のあるベージュ色に染まりました。
ウメノキゴケはアンモニア発酵させたもので、紫色に染まります。
・ウコンは染料店から購入したものを使用。マリーゴールドと似た感じの黄色に染まりました。
・ヤシャブシは松ぼっくりに似た形で、大きさは2、3cm。頂き物です。初挑戦の染料。とても濃い染液がとれます。5回くらい煎じたけど1回目と5回目の濃度が変わらないくらい。何回も使えちゃいそうだ! グレーに染まりました。
060908a保存染料
左奥から、アカソ・クリ・ヤシャブシ。左手前から、ベニバナ・マリーゴールド・ウメノキゴケ。
乾燥アカソはピンク染まらなかったな~。やはり生じゃないとだめか。
今はクリとマリーゴールドをセッセと採取乾燥しています。

染めた糸でマフラーを織ります。草木染め木綿マフラー。トップ記事でお知らせのウコン祭りに出す予定です。これから織らないといけないのです。が。糸を晴天の下で干したい~。そろそろ晴れてくれないかな!

| 草木染 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/323-7524a069

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>