いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日帰りバスツアー

昨日(11/8)、晴天お出かけ日和。日帰りバスツアーで福島まで行ってきました。

画像たくさん出ます。


地元駅を午前6時に出発。空が明るみ始める頃です。
左に雪化粧の富士山を眺めつつ、高速道路を進みます。
061109a良い天気!
上りはのろのろとした進み具合でしたが、東北道に入ってからはスイスイ進む。振動が心地よく暫し睡眠。トイレ休憩を挟みつつ、最初によったのは『那須チーズガーデン』。皇室カレンダーとともに、皇室献上品だか御用達だかのお菓子が並ぶ店内を見る時間は20分。早足で店内をぐるり1周、2周目に目ぼしを付けた商品をカゴに放り込み、レジへ! チーズケーキ、チーズとサラミの詰め合わせなどを買いました。

ここから大内宿に向かいます。北上するにつれて草木が色付き、山越えの車窓から美しいもみじのグラデーションと川面が見られました。
061109b 061109c

昼御飯は車内でマツタケごはんのお弁当が配られました。わたくし人生初マツタケでございます。香りマツタケ、味シメジ・・・なるほどと思いました。しかし冷えた弁当の薄~くスライスされたマツタケでは本物のマツタケとは言えないのでしょう・・・炭火焼きにしたのを割いて、すだち絞ったのとかは旨いんですかね。

山を越えて景色がひらけると大内宿に到着。私の田舎が
山 田田 山 とすると、大内宿は
山々山々 田田田田田田田 山々山々 って感じ。
山と田畑があるのは変わりないけれど、大内宿のほうが奥行きがあって、空が大きく、のどか。しかし空気がとても澄んでいて、冬は厳しいのだろうと感じました。
061109d 061109e

061109f 061109g


大内宿で見学・買い物した後は、再びバスに乗り込み移動。塔のへつりへ。水墨画に見るような岩山を、ぎ~こぎ~こと軋み、ゆらゆら揺れる吊り橋が繋ぎます。吊り橋中央から遠くを眺めれば晴れ渡る空をうつす水面。緑黄橙赤のもみじ。青と赤が引き立てあって、柔らかくも鮮やかな景色でした。
061109h 061109i

061109j 061109k


塔のヘつりから落ち葉の音を聞きながら、樹木の間を徒歩でぬけて塔のへつり駅へ移動。ローカル線の2両編成の列車に乗り込みます。千葉でいえば、いすみ鉄道・小湊鉄道というところでしょうか。バス車窓からとは違う視点の紅葉が見られました。
061109l 061109m

061109n 061109o

下車駅は芦ノ牧温泉駅。ここが今回のバスツアー最後の地。あああ泊まりたい! 温泉はいりたい!!! しかし日帰りバスツアーですから・・・。バスに乗り込み、ひたすら千葉へ。

ツアーの最後に添乗員さんが『今回のツアーバス4台の添乗員4名、全員北海道出身です』と語り始めた。彼が言うには『この時期北海道では仕事が少ないので、こちらに手伝いに来ている』なぜ仕事が少ないかと言うと『みなさんがこの季節に北海道に来ないからです!』と言い切った・・・。そして始まる北海道の良いところ営業トーク。千葉まで来てお疲れさまです!
そういえば。夏に北海道に行った時のバスガイドさんが、やはり『冬は全然仕事がないんですよ~』と言っていたなあ。冗談じゃなく、かなり本気だったんだなあ~。それでその時の添乗員さんは『京都から単身赴任中です。来年あたり移動と思うけど帰れるかな?』と言っていたなあ~。

業界の恐ろしさを垣間見たツアー。
楽しめたけれど福島日帰りはきつかった。
地元駅到着は午後10時。
次は近場のツアーにしよう・・・。



| はじめまして | 20:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Hello!

いいなぁ。
旅行・・・。
たのしそうぅぅ。

| れいな | 2006/11/09 22:42 | URL | >> EDIT

Res:

>れいなちゃん
次に東京に来た時に、はとバスツアーに参加するとか。
東京駅や浜松町を7時発くらいで、いろいろあるみたい。
早起きが苦にならなければ、気安く旅できて良いよ。

| トコ | 2006/11/10 08:19 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/359-f7b6c8a1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>