いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

クマからウサギとシュタイナー

ぴょんと我が家にやってきたウサギさんは、ログハウスべあさんに居りました。母が気に入り連れ帰り、今は我が家の玄関にてお客さまのお迎えをしてくれています。


061120やあ!
チェーンソーカービングのウサギさんです。クマはよく見かけるけれどウサギは初めてみたなあ・・・。

トップの活動予定1件アップしました。
あしたの国まちづくりの会 長南事務所で行われるバザーに参加します。

みなさん『シュタイナー教育』ってご存知ですか。私はいままで、まっっったく知りませんでした。自宅での展示会にいらしたご家族のお子さんが、シュタイナー幼稚園に通っていると聞いて初めてその存在を知りました。
なんと幼稚園のある場所は町内・・・なのに全然知らなかった。認可がおりてルドルフ・シュタイナー学園小学校が開設されるのは2008年春。いずれは町内の21万坪(約68万平米)の土地にルドルフ・シュタイナーの理念を基にさらに展開されていくそうです。が。知らなかった!!! このことを町内在住の友人に聞くも誰も『知らない・・・』とな。ええ~?
ところが。町外の人達に聞くと『知ってるよ~』という答え多し。え、ええ~??? 地元民ほど知らないと言う・・・。関心の違いですね。

現在、幼稚園はプレハブ事務所の一部でひらかれているそうです。本格的な建設は先ながらシュタイナー教育で子供を育てたいという、熱心な親御さんたちの希望と協力で、少数ながら幼稚園が開始。今回のバザーはその親御さん達が中心となり企画されたそうです。
で。↑で書きました展示会にいらしたお母さんと、10月のイベントで再会しましてバザーに参加しませんかと、お誘いをいただきました。
正直、シュタイナー教育のことを全く知りませんでしたし、その後ホームページを見るもいまいち判らん! 共感できないところも・・・。バザー前にイベントも詰め込んでいましたし参加するかしないか、判断しかねていました。けれど・・・自分の生まれ育った町の広大な土地にできるであろうものを『エ~知らな~い』で済ませて良いものか・・・。知識がないのに否定肯定をするのは恥知らず。これを良い機会としシュタイナー教育がどんなものなのか触れてきたいと思います。
ご報告は25日以降に・・・。

シュタイナー広告バザー広告

シュタイナーって? ↓参考までに
『モルゲンランド・あしたの国ホームページ』
バザーの詳細もご覧いただけます。

| +あるふぁ日記 | 20:27 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なかなか遊びにこれなくてごめんね!

何だかとっても忙しそうだね!
でも、忙しくないと困るんだよね!!
忙しいのはいいことだ♪

シュタイナーの学校ができるんだ~~
それってすごい!!
うちの近くにもシュタイナーの幼稚園があったけど、やっぱりちょっと特殊な感じだったな~~
でも、良いと思っている人達は遠くからでも通ってくるだろうね!
バザーも頑張って!!

| kei | 2006/11/20 23:22 | URL |

うさちゃん、かわいいですね-。
お買い上げありがとうございました。
後ろのドライフラワ-も気になります。

シュタイナ-のバザ-の報告、楽しみに待っておりますダ。

| あべちゃん | 2006/11/21 08:51 | URL |

良く耳にします

シュタイナーって良く聞きますが、なんの事を指しているのかわかりません。
学習したら教えて。

| sawako | 2006/11/21 12:53 | URL |

あら!

シュタイナーのバザー出るのですね!実は先月友人と見学に行きました。
私も一応母なので、笑  その昔いろんな教育の本を読んだり、勉強会にいったのでシュタイナーも興味ありました。
私的にはあの世界は好きですが、現実としては自分がやり通すのは難しいかな・・そんな風にとらえています。でも、がんばってほしいなあ。いつの日か地域になじんで共生してもらいたいです。

イベントなかったらバザーも行きたかった~うう。

| NICCA | 2006/11/21 20:53 | URL |

へぇ

シュタイナー教育の学校の認可がおりるのね。
今までは、塾っぽい存在だったらしいしね。
その昔、勉強しました。
私はこれはこれで選択肢としてありと思ったよ。
というか、ちょっと変わった子どもだった私に受けさせる教育として、母は先に興味を持っていた。
ので、レポート書く資料助かった記憶が。

| れいな | 2006/11/21 23:24 | URL |

コメントありがとうございます!
ど~んとお返事です。

>keiさん
忙しいのはありがたいことです。
バタバタするのも楽しいですしね。
keiさんもイベントがんばって~!

keiさんのところにもあったんですね。
そうなんですよ。遠方からも通ってきてたり、見学に来てたりするらしいです。驚きます。

>あべさん
母が作り溜めたドライフラワーの前でパチリ。
我が家に来た記念撮影をしてみました。

バザー行ってきます。で、シュタイナーの空気に触れてきます。

>sawakoさん
い、一日限りでは教えられる程学習できないと思いますが。
とりあえずどんなものなのか勉強してきます。

>NICCAさん
お。見学に行かれたのですか。
私は場所確認に行ってきましたが、ぴゅーっと通り過ぎてしまいました。ち、小さい! まだ始まったばかりですものね。今後あの山間部にどのように広がっていくのかなあ。

今回はイベントと重なってしまい、残念。またの機会があると良いですね。

>れいなちゃん
認可おりて2008年から小学校開始。で、いずれは幼稚園・保育園と連動していくみたい。それまではフリースクールだって。

シュタイナー教育の事、いまのいままで見事な程に知らなかったよ・・・。勉強不足!
HP見てもピンとこないので現地に行ってきますわ~。

| トコ | 2006/11/22 00:27 | URL | >> EDIT

知ってます。

シュナイターの事は、知人が学校建設に力を入れてましたので、名前だけは知ってました。
理念等を説明されましたが、まだちゃんと理解は出来てませんの。現地入りしたら、教えて下さいませ。

| 若井 りお | 2006/11/22 11:49 | URL | >> EDIT

はじめまして。ミクのコミュからです。

紅花餅の日記を見れたのは、ミクでは初めてです。
実は見たこともないのに、山形の資料やネットで調べて、紅花染めのお話を書いていたもので。

千葉にも畑があるのですねえ。また、寄らせていただきます。

| うたた | 2006/11/22 13:32 | URL |

ありがとうございます!

>若井さん
わたしもホームページで読んでみましたが、文章が固くてややこしく、いまいち理解できていません。
活動している方々や幼稚園に通うお子さんたちに会うことにより、なにか少しでも学べたらと思います。
どうなったかは25日以降に御報告しま~す。

>うたたさん
はじめまして。
早速のコメント嬉しです。ありがとうございます!

紅花餅の現物を初めて見たのは、自分が作った紅花餅・・・というありさまで、正しい紅花餅ではないかも。参考書を見よう見まねで作ってみました。
町内に町興しに紅花を育て、紅花祭りを行う地区があるのですよ。お寺の境内の一部を畑にして、紅花を育てているのです。山形とは比べものになりませんが、小規模ながら紅花クッキーやアイス、染色体験などあります。

今後もごゆるりとおつき合いの程お願いいたします。




| トコ | 2006/11/23 09:39 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/364-a0d2be70

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>