いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マリーゴールドと茶の葉で染める

バッグ生地製作の合間に、白生地シルクマフラーの草木染めをしています。

昨年に採取し乾燥保存しておいたマリーゴールドの花と、今年のお茶の新芽を摘み取って染料とし、染めてみました。


070517染め上がり
マリーゴールド・椿灰汁媒染(左)。白生地に対してマリーゴールド量が少なかったのか、昨年のものということで古くなってしまったのか、予想より淡い黄色になりました。
茶の葉・鉄媒染(中右)。中のマフラーは予想通りの染め上がりだったのですが、左は予想外。左のマフラーは1回目の染めがまだらになってしまい汚かったので、2度染めをしたのです。そしたらグレーを通りこして黒になってしまいました・・・。重ね染めすれば濃くなるのは承知していましたが、濃いグレー止まりだろうと・・・ここまで見事に黒くなるとは思わんかったです。新茶の威力か。

家の畑の周りには、垣根代わりに植えられている茶の木がありまして。前は『夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る』って歌詞のように、5月連休中に茶摘みをしたものです(商売品ではなく自家用)。数年前にいつも茶の葉の加工をお願いしていた工場がやめてしまい、茶摘みはしなくなりました。現在は静岡の茶を買って飲んでます。
茶摘みをしなくなった茶の木は、植木鋏で刈り込まれ半分くらいに小さくなってしまいました。しかし、毎年この時期に柔らかな新芽を生やします。それを茶の葉作りではなく、茶の葉染めの為に茶摘みしています。濃い緑で固くなった葉より、新芽の方が良く染まるような気がします。この時期定番の染めです。バッグ作りが一段落ついたら糸も染めてみることにします。

| 草木染 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へえぇ。
家のまわりのものを材料にして染められるのっていいね。

| れいな | 2007/05/18 12:21 | URL |

>れいなちゃん
今まで草木で染めた中でウコンと柿渋以外は家の周りのもの。畑で育てたり、植木、自生のものから採取して染めたのです。
今年はタデ藍もまいてみたよ。
山や道端にも、探せばまだまだ染料となる草木があるのかも~。草木染めするには良い環境です。

| トコ | 2007/05/18 22:31 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/441-3f7c236b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>