いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

柿渋日和

トップ記事から『いろいろており5・おでかけバッグ展』作品をご覧いただけます。こちらからもどうぞ→★バッグ作品

梅雨の前に夏のような晴天が続いています。ギラギラ太陽で色の深みを増す柿渋染めにはもってこいの日射し。濃く、淡く、斑。麻糸綿糸を染めました。


以前も書いたように、柿渋液は独特の匂いがします。近いのが銀杏の果肉の匂いです。ぶっちゃけウ○コ臭いとも言われる匂いです・・・。
そんな匂いを発する柿渋。最初は予想以上の匂いに『・・・・・!!!』と言葉に詰まる具合でした。しかし。何度か繰り返し染めているうちに、良い匂いのような気がして来ました・・・そんな自分が嫌だ・・・。『臭い!!!』というほどではなく『あ~ちょっと臭いよね~』程度に感じる。鼻が慣れちゃったんですね。母は通りすがりに『臭い!!!』と言います。慣れってすごいな。
070606a左・和紙糸/中右・麻糸
↑これは今日染めたものではなく、今年の3月頃に染めた糸です。最初は薄いベージュ色だったのが、赤っぽい茶色になりました。これら各カセを2分の1に分けて、半分を鉄媒染液につけてみました。
070606b柿渋・鉄媒染
グレーになりました。無媒染茶色の濃いところ淡いところが、鉄媒染により茶色っぽいグレーや、青っぽいグレーとなりました。紫っぽいグレーの部分がきれいだなあ~。柿渋と鉄媒染の調整をすれば、いろいろなグレーが染められそうです。柿渋染め楽しい!

| 草木染 | 21:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさま!!
すごい量作ってるねぇ。
ビーズのついてたのが気になってたのですが
画像で見つけられない~。

| れいな | 2007/06/06 23:05 | URL |

うっ、グレーに惚れた。
秋近い頃まではグレーの暖簾、それ以降は柿渋色と使い分けたくなりました。

| 山坊主 | 2007/06/06 23:43 | URL |

お疲れでした~

画像じっくり拝見しました!!
やっぱ実物を見たいよ~
色もとっても鮮やかなものが多くて素敵!
本物見たらもっと感動するんだろうな~~

今日のグレーもいいね~
朱色やピンクと合わせたいよ!!

作品展が終わってから画像をアップするのはナイスだね!!
製作途中で見せてしまうと見に来ていただいた時のワクワク感が減るもんね!
私も数点載せてしまったけど明日からは織った布だけアップして袋物は終わってからに載せる事にしよう!

| Kei | 2007/06/07 00:12 | URL | >> EDIT

綺麗な作品だこと。

工房布美人です。柿渋染めをしています。
あまりに糸を上手に染めておられるから思わずコメントしちゃいました。
手織りはいいですね。色々な色は草木染でされているのですか?
やさしいバッグですね。

| fubijin | 2007/06/07 08:00 | URL |

お返事です!

コメントありがとうございます!

>れいなちゃん
つかれたじぇ~~。
ビーズついてたのはこれ↓
http://blog16.fc2.com/i/irosometeoriyatoko/file/iroiro5.27.jpg
<2>に入ってるよ。
約10cm幅の布を継ぎはぎして作りました~。

>山坊主さん
グレー気に入りました?
展示部屋入口はさっぱりグレー系。階段前はグレーと柿渋で賑やか混ぜ合わせ模様の暖簾にしようと考えています。お楽しみに・・・。

>keiさん
ありがとうございます~。
keiさんのバッグ画像も拝見しています。赤はインパクトありますねえ! 素敵! かとおもうと淡いのも優しくて良いんですよね~。

画像アップは作品展終了後が良いですよ~。
展示会に来てくれる方も楽しみにしてくれるし。
自分も楽だし(笑)。搬入前に一気に撮影。展示期間中から終了後に時間をみて、ぽちぽち整理できて、心に余裕ができます・・・。
keiさんの完成画像楽しみにしてます!

>工房布美人さん
バッグは堅牢度や使い勝手を考えて、化学染料を使用しています。草木染めは絹やウールを染めて、マフラーやショールを織ることが多いです。
柿渋は麻や綿でも濃く染められるし、糸も丈夫になるので、そのうちバッグや小物類を織ってみようかと考えています。柿渋ならではの雰囲気ある作品が作れたら良いな・・・。

| トコ | 2007/06/07 17:38 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/449-e470af1b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>