いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タデアイ生葉染め

タデアイは順調に成長して、ネキリムシの被害もなくなった。よしよし。と、安心していたのに、なんだか近頃調子がおかしい・・・。


葉がしおれ茎がクタリとしているものが数本見かけられる。天候のせいかな?と考えていたが、葉と茎がしおれる本数がどんどん増えていく。どれも根元のほうは元気なのに、先端から10cm程がしおれていく。え~~? なんで~~???
良く観察してみると、茎から生えている葉の根元に虫のフンのようなものが・・・。さらに良くみると、茎に小さく細長い穴が開いている・・・。これは! とハサミで切ってみると茎の中は空洞が。そしてちいさな青虫のようなものが中からコンニチハ。お前の仕業か!
先端だけがしおれていくのは、茎の中に虫が入りこんでいたせいでした。このまま放置していては被害が拡がると思い、虫食いの部分を切り取ることにしました。しかし、虫食いになっている茎が結構多かったので、背丈も40cmくらいに育っているし、手入れもかねてこの機会に刈り取って、本日生葉染めをすることにしました。

虫食いのものと、背丈の大きいものをチョキチョキ調子良く刈り取り、まとめてみればかなりの量に・・・。これは大変~。母にも手伝ってもらい、葉と茎をわけて染液を作り、絹糸と真綿帽子を染めました。
070701a.jpg絹糸
絹糸の右3カセは黄繭の糸で、糸自体が薄いクリーム色をしています。そこにアイの青を染めたので、青緑に染まりました。左2カセは白い絹糸なので青く染まっています。糸の撚りの具合や、1~3回重ねて染めることにより濃淡ができました。
070701b真綿帽子
真綿を染めてみました。これはこのあと糸につむぐのですが、初挑戦になります。はたしてうまくつむげるのか・・・不安。

不安といえば、今日染めた日の天気。雨こそ降りませんでしたが、日射しは少なく曇り空。生葉染めは、晴天の日に手早く染めて、さっと乾燥させないと色がくすんでしまうらしいのです。今日の染め上がりはどうなんだろう? 糸も真綿も乾かしきれなかった・・・。晴天の日に染めるともっときれいにそまるのかな~? タデアイの2番刈りができる頃には梅雨もあけているでしょう。次回は晴天の日にそめてみたいと思います。

| 草木染 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/459-4ff65a3a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>