いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

夏のはじまり

ここのところ、柿渋染めの糸を続けて織っていた反動か、化学染料のパッと鮮やかな色で織りたくなってきました。


070713aいろいろ
経糸はピンクとオレンジ、黄緑の麻糸を細かくまぜて。緯糸はピカピカ光沢のあるレーヨン糸を地に、赤、黄、青、紫・・・の糸を織り込んで継ぎはぎのような模様を織り出しました。夏に向けてサラッとした触り心地と、明るい色をたくさん注ぎ込みました。携帯ケースになる予定です。

梅雨らしい雨空が続いて、散歩に出られない日が数日続きましたが、今日の夕方は雨が止んで、空も少し明るかったので、短縮コースで散歩に出ました。
田んぼ周りの道は、草に雨露がついているし道もぬかるんでいるので避けて、鋪装された道をてくてく進みます。散歩コース折り返し地点となるお寺さんへ続く坂道に差し掛かったところで、ふと、道端の草が視界に入りました。草むらから1本、ニョーンと道の方に斜めに伸びる5、60cmの草。その葉の裏に白いものがぶら下がっていました。最初は、終わりかけのホタルブクロの花かと思いましたが、葉が違うし、花にしてはなんか半透明・・・。気になって道端にしゃがみこみ、葉の裏を覗き込んで見ると・・・
070713b
なんと、羽化した蝉が! 羽はまっすぐと伸びているけれど、まだ乾ききっておらず、身体は白い状態。近くに寄ってもピクリとも動きません。なので、じっくり観察・・・。
抜け殻はよく見るけれど、羽化したばかりの蝉は初めて見ました。ちょっと感動。薄く透ける、まだ柔らかそうな羽は、緑青色で縁取られていました。周りの緑をうつしたような色で、とてもきれい。

この蝉さん、地中から出てきてすぐに台風ですよ。夕方見つけてから、この記事を書いている現在まで、雨は止んでいます。でも、予報では明日から雨。本格的に荒れる前に、身体が乾いて山に入れるといいね。
そして、私達も台風にそなえましょう。いつも思うんだけど、あんなにキュキュっと進路かえてくれんでいいのになあ・・・。

| 染織日記 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もいつも、いつも茶色の柿渋染めを見ていたら藍染がとても綺麗にみえてきて、藍染をしてしまいました。
柿渋染め作家が藍染めをしてもしょうがないから、藍と柿渋のムラ染めにしました。意外と面白い仕上がりだったから、又するつもりでいます。
たまには気分転換にいいですね。

| fubijin | 2007/07/14 12:47 | URL |

>fubijinさん
組み合わせて染めるのも楽しそうですね。
柿渋続きだと他の色が魅力的に見えてきます。そして他の色を染めると、柿渋の色は良いなあ~と改めて思えます。
いろいろな染めをすることで、それぞれの色を新鮮に感じることが出来ますね。

| トコ | 2007/07/14 21:57 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/464-572fad40

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>