いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

筬のお手入れ

『筬(おさ)』というのは、織りの道具です。
織り幅や経糸の密度、配列を整え、緯糸を打ち込む、織り機にはかかせない道具です。


070826b赤丸のところ
↑画像の丸で囲った部分。ここに筬をセットします。織り子さんが杼(ひ)を投げ入れ緯糸を渡し、トントンと手前に打ち込むところです。

筬には金属製の筬と竹の筬があります。現在、金属製の筬が主流で、竹筬は入手しにくい状況です。
その竹筬をありがたいことに入手することができました。筬羽がささくれたり、上下にずれていたり、割けていたり、固定の糸が切れていたりと、少々傷んでいますが、このくらいなら手直しをして使えば問題なし!
070826ビフォア-アフター
画像左の筬が手直し前。右が手直し後。筬の上部と下部の和紙を張り替えるだけでも見違えます。うひひ。嬉しい!

手持ちの筬とあわせると1m幅が寸間10羽、15羽、20羽、25羽。60cm幅が寸間25羽、50羽とそろいました。いろいろなものが織れるように活用していこう。

| 道具 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/483-05d20f04

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>