いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

真綿をつむぐ

草木で染めた真綿帽子を、丸二日せっせっとつむぎました。


使用目的は公募作品のタペストリーに使う緯糸。撚りが均一じゃなくても、太さがまちまちでも、今回のタペストリーに使う場合は問題なし。初めてのつむぎにもってこいです。
先日染めた5色に、夏に藍の生葉で染めた水色をあわせて、計6色。きらきら光る真綿に見とれながら、少しずつ糸を引き出しつむいでいきます。
070924aできあがり
右から、藍(生葉)・栗(灰汁)・マリーゴールド(灰汁)・アカソ(灰汁)・ウメノキゴケ(鉄)・栗(鉄)です。真綿の光沢とふわふわ感を残したいので、撚りは甘めにつむぐことにしました。
070924b紬糸
こちらは上から同順。糸は・・・まあ、予想通り、太さも撚りも揃わず。均一につむぐのは難しいんだな、と実感。
これから先、つむぎを続けていって、いつか着物の緯糸に使えるような紬糸を作れるようになったら・・・。周辺の草木で真綿を染めて、それを紡いで、たくさんの植物の色が入った着尺を織ってみたいなあ~。などと考えました。何年、じゃ無理だな。何十年先になるかわからないけれど、実現できるように続けよう。

| 染織日記 | 21:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トコさん、お久しぶりです。
素敵な色の真綿ですね!どんなタペストリーができるのか楽しみです。私もやろうと思いながらすでに1年以上経ってしまいました(ダメな子…)。紡いでみようかな。

| maru | 2007/09/26 11:46 | URL | >> EDIT

キラキラ綺麗ですね。
織ったり、紡いだりしていると「継続は力なり」としみじみ感じます。
でも楽しむことも忘れないで続けて続けていたいですね。
真綿紡ぎ、ちょっと興味あります。いつかやってみたいな。

| おはこ | 2007/09/26 19:15 | URL | >> EDIT

>maruさん
お久しぶりです。
maruさんは最近、どんな染めや織りをなさってますか。
私はご覧のように、とうとう紡ぎまで手を出してしまいました・・・。
どんどん深みに嵌まりそうで怖いです・・・。

>おはこさん
短時間でぱぱっと出来上がるものでもないし、うまくいかないこともある。けど、途中で投げ出すこともできないし。
楽しむ心を忘れずに! 大事なことですね。

真綿は綿菓子みたいですよ。ふわふわ~。
蚕がはいた繊維は蜘蛛の糸より細くて軽い。それを引き出してそろえると、きらきら~っとして美しいです。

| トコ | 2007/09/26 21:54 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/494-0c1ec436

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>