いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

綾織変化組織

2月展示会へ向けて今までとは違った雰囲気に仕上げたいと考え、色合い風合い、ぼかしや絣、織り模様等を工夫しつつ制作しています。そこで綾織変化組織の見本帳を○年ぶりに引っ張り出しました。



080109a綾織変化組織見本帳
短期大学で織工芸を勉強中のとき制作した見本帳。9種のソウコウの通し順×踏み木の踏み順変化で、100種類くらいの綾織パターンを織りました。順番をいろいろ考えて織って、織り上がったらカットしてファイリングして、ソウコウと踏み木の順番も記入して…と手間をかけて完成させた見本帳でしたが、在学中に1回しか活用しませんでした…袋帯の制作のときに活用したきり。見本帳作って満足しちゃったんだねえ。

工房で仕事をしていた時は、自分でデザインなどはしなかったので、見本帳は箱の底に…。工房を出て自宅で織るようになっても、片手で数える程度しか活用していませんでした。
…勿体ない!!! と思いたって綾織変化で携帯ケースとメガネケースを製作することにしました。
080109b織り途中…
ん~?ちょっとピンボケ? わかりにくくてすみません。茶色地に橙・黄・緑の縦縞。緯糸に茶色を入れて、縦縞部分の綾織組織が浮き立つようにしました。平織より豪華なかんじに織り上がります。

色合いが春というより冬向きになってしまった~。次はもっとさわやか~な感じでポーチ生地でも織ってみよう。

| 参考書 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/530-8660eac3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>