いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

積もれば2

半端に残った糸を組み合わせて、幅6センチほどの長さの布を織っています。
20050228162942s.jpg

経糸緯糸とも残り糸なので、糸の色、質感などさまざま。
ちょっとおもしろい感じに織りあがりつつあります。
この細長い帯状の布を使い、巾着を作ります。
できあがりましたら御紹介しますね。

以前参加させていただいた、手作り作品の展示即売会で御一緒した方々に
『きれいに出来過ぎていて、手織りに見えない』とご意見頂いたことがありました。
その時は、きれいにつくることの何処が悪いのかと、思いました。
今、様々な残り糸を組み合わせて織ってみたことで、手織りでつくることの意義?
というのかな・・・? なんとなく、うまく言い表せないんですが
触れることが出来たような気がします。
既製品に対抗する『きれい』にこだわりすぎてたのかな・・・
手作り、手織りにこだわるべきなのに!
毎日が勉強でございます。

| 染織日記 | 16:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

手作りの温かみ

先日はコメントをありがとうございました。体調はほぼ回復いたしました。
私も昨年末フリーマーケットに参加したとき、手作りの良さについて考えさせられたことを思い出しました。
豆本を作って出品したのですが、きれいに製本できすぎていると手作りじゃないみたいでしたね。角背のかちっとした本よりも、和綴じの本のほうが綴じ糸の微妙なゆがみなどに愛着がわく感じがしました。
かといって角背の本にゆがみがあると売り物として不合格な感じがするので、きっちり、きれいに作ったのですが、角背の本は既製品ではできないデザインや素材の使い方で手作り感を出さないといけないのかなあと思いました。

面白い巾着ができそうですね。楽しみにしています。

| junedrop | 2005/03/07 17:33 | URL | >> EDIT

難しいですよね

お身体の方、おちついてきているご様子で良かったです!
でも、ここのところ気温の寒暖激しいですから、
無理為さらないようお気をつけくださいませ。

手作りの温かみって難しいですね。
初めてでき過ぎって言われた時『わざと下手に作れって言うの?!』って考えちゃったんです。
手作り品=ちょっと下手=手作りの温かみ。という図式がポン!と頭に(苦笑)

今となっては恥ずかしい限りで・・・。手抜きして作る人なんていませんものね。
手作りへのこだわりが足らなかったんだなあと、猛反省です。
ほんとうに人との出会いは色々なことを気付かせてくれます。
junedrop様ともお知り合いになれて、コメント頂けて嬉しいです!

巾着は近いうちに・・・。





| トコ | 2005/03/09 19:21 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/54-f618b225

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>