いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

経糸の準備終了~

整経後の作業に入りました。久しぶりの着尺制作故に確認しつつゆっくりと…



作業や道具の名称は、個人や参考書、地域などにより様々です。ここでは私が日頃使っている言葉で書かせて頂きました。

まずは織り機から取り外した箱に経糸を巻いていきます。↓これが箱。
080408a
箱に経糸を結びつけていきます。
080408b
巻き取り開始。手や膝で箱を押さえて、一定の張りを保ちながら14.5mの経糸を巻き取っていきます。巻き取るのに便利な道具があるのですが、さすがに自宅に設置する場所はないので、経糸の元を柱に固定して張り、手作業で巻いていきます。これがなかなかの力作業。翌日、腰やお尻らへんが筋肉痛になったりします…。
080408c
巻き終わり。筬は下巻きの為のものなので抜いてしまいます。
080408d
お次ぎは地獄のソウコウ通し、筬通しです…。
よく『織るのが一番気をつかいますか』『大変ですか』と聞かれますが、織るのが一番楽しいです。織り始めたらひたすら織れば良いだけですので。織るまでの作業の方が大変…特にソウコウ、筬に糸を通す作業は気をつかいます。肩も凝ります…。

1052本の経糸をワイヤーヘルドに一本ずつ通していきます。通し順を間違えないよう慎重に!
080408e
ソウコウ通しの次は筬通し。鯨尺寸間50羽の筬に丸羽で(一羽に2本ずつ)通していきます。これも間違いのないように。
080408f
筬通しが終わったら織り機の部品をセット。経糸を結び張って、ようやく織り始める準備が整いました。試し織りをして、模様や通し順に間違いがチェック…問題なし! これで経糸の準備完了です。
080408g
これで明日からバンバン織れるか…というとそんなわけには行かず。これから緯糸を計算して染めて試し織りして色の確認それから…と今度は緯糸の準備にとりかかるのです…。
春の嵐も一段落で明日は晴れるかな? 晴れたら緯糸の染めるぞ~。


| きもの | 21:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

織る準備は細いものの方が大変ですが糸が布になる感動がありました。トコさんの比ではないけど、苦手を克服しようと私にとっては多めの経糸にチャレンジしています。準備の仕方、参考になります。
何色に染めるのかな~?

| おはこ | 2008/04/10 10:01 | URL | >> EDIT

>おはこさん
細い糸が布になる様は不思議ですよね。
初めて着尺を織り上げて機から外すとき、布の香り(服地屋さんの店内のような香り)がしたことに『わあ~』と驚き感動した覚えがあります。

大変な思いをしながら織ると、次からは大抵のことでは慌てなくなりますよ。失敗は成功の元はよくいったもんです…。お互いがんばりましょう。
緯糸染めました~。近いうちアップしますね。



| トコ | 2008/04/10 17:29 | URL | >> EDIT

うっうう・・・
見ているだけで興奮してきた!

| あべちゃん | 2008/04/12 07:28 | URL |

>あべさん
ウッウウ・・・
見ているだけで嫌気がさしてきた!

って泣いているのかと思った(笑)。
順調にすすめば今月中に織り上がる、かもです。

| トコ | 2008/04/12 07:54 | URL | >> EDIT

うわー、たいへんそうですねー。道具なしで経巻するのは大変ですよね。箱をおさえたりひっぱったり、綾竹やら筬を向こうへやったり。体中あっちこっち痛くなりませんでしたか?僭越ながらもしこだわりがなければ、機を利用して巻かれた方が楽に巻き上がると思います。ご使用されているクマクラさん製造のものはそれを前提に設計されていたと思われますので。

| sikibu | 2008/06/03 00:29 | URL |

>sikibuさん
あっ?! そうなんですか?!
↑これは20年前のクマクラのX機なのですが、そんな便利機能があるのか…が~ん。
たしかに翌日、腰とか背中、太ももなんかが痛くなりました。
手元に織り機の資料がないのでわかりませんでした。
さっそく調べてみます。ありがとうございました!

| トコ | 2008/06/03 08:00 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/556-22b12d60

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>