いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

着尺織り上がり!

5月31日に織り上がりました…!
最初の予定より随分と延び延びになりましたが、まあ織り終わってヨカッタです。



080601a 080601b
自宅で織った第一弾の格子網代織の着尺。
この後に湯通しという糸の糊や汚れを落とし、織り目を整え、織り幅を出す作業があります。それは専門のお店にお願いするので、その前に織り上がりの記念撮影を。

湯通し後の糊が落ちて柔らかくなり、絹の光沢がでて、反物になった状態をみると『仕上がったなあ~』と感じます。が『完成した』と思うのは、やっぱり仕立てて人が来ている姿を見たときなのかなあ~。
今まで自分が織った着物を自分で着ることはありましたが、人に着ていただいた姿を目にすることは一度もなかったので…。どんな気持ちになるのかなあ~。そんな機会に出会えるように続けて着尺制作していこう。

| きもの | 21:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

織り上がり、おめでとうございます。
写真を大きくして見ると質感がなんともいえませんね~
それと絹もいろいろと仕上げがあるのですね。
仕立てられたものも見たいです!

| おはこ | 2008/06/02 08:12 | URL | >> EDIT

>おはこさん
ありがとうございます。
真綿紬を緯糸につかいました。糸の太い細いが織り面に風合いをだしてくれます。紬ならではですね。

もし誰か着ていただくことになったら…袷なら何色の八掛かしら。それとも単衣かな。帯は何色?などと想像してます。私も仕立てられた姿を見てみたいです…仮仕立てにしようかなあ~。

| トコ | 2008/06/02 19:26 | URL | >> EDIT

ブログ見るの、出遅れました。
すみません。
おめでとうございま-す!
すごい大仕事でしたね。
きれいなブル-で見とれています。
やっぱ実物見てみたい、と、しみじみ思う。

| あべちゃん | 2008/06/08 09:19 | URL |

>あべさん
ありがとうございま~す!
湯通しが済んだら実物見ていただきたいです。
感想などお聞きしたい!
この着尺は化学染料なので、次は草木染めで織ってみようと準備中です。

| トコ | 2008/06/08 20:09 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/573-e71f3364

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>