いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初仕事

多羅さんを通じてお知り合いになった製本家浅野哲示さんより、本の表紙となる布を織るというお仕事をいただきました。



おお~今までにやったことない仕事だ~! とわくわく。
浅野さんに大きさや素材についてお聞きし、本の内容を拝見してから織り始めました。着尺に使う絹糸で3つ織って、その中からひとつ浅野さんに選んでいただきました。

完成した本がこちらです。
080603a 080603b
布のときは織り目が指に触れましたが、浅野さんの手で表紙となった布はぴしりとしていて、けれど手が吸い付くような感触もあり。手作業の製本はとても美しく感動しました。貴重なお仕事をいただきました。ありがとうございました!

浅野さんのお仕事についてはHPをご覧ください。奥様は日本画家浅野陽さんです→

こちらの本の書名は『Beノート』著者は中原 巖さんです。表紙を見て縞や織りに興味を持っていただけたようで、嬉しく思いました。お名前書名画像の掲載の御許可ありがとうございました。

| 染織日記 | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きれい!とてもきれいです。
本の価値や大切さは、内容!と思ってましたが、作家さんの思い入れを感じ、多分一生の宝物なんだろうな、と思いました。
ところで、我が家ののれんを織ってください。

| あべちゃん | 2008/06/08 09:23 | URL |

>あべさん
自分だけの装丁ってすてきですよね。大事な一冊。
わたしも着尺の見本帳を作っていただきたい…何年先になるかわかりませんが…。

のれん。今月お店にお伺いしますね。
大きさとお好みの色などあればご指定下さい。

| トコ | 2008/06/08 20:24 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/574-435db799

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>