いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

浮織で角角模様

柿渋染めでバッグ生地制作。ショルダーバッグの生地を織っています。



080914a
上画像は織り途中、裏面になります。部分的に緯糸の浮織をしているところです。正方形の四角を交互に5つ配置して、パッチワーク風に…。

織り上がり引っくり返した表はこんな感じ。
080914b
画像左側は正方形を5つ配置したもの。右は四隅の正方形を菱形に変えて織り出しました。ショルダーバッグは体に面する方は擦れるので、浮織の模様は表側にして仕立てます。

今までバッグはいくつも作ったけれど、ショルダーバッグは10個と少しくらいしか作ったことがありません。ショルダーバッグは、持つ方の身長や体の大きさとの相性がある、と思うのです。その辺がバッグよりショルダーバッグに対するお客さまの目が厳し目かな、と感じます。
ショルダーバッグは肩にかける? 斜めがけ? 肩紐の長さ、固さは。バッグの大きさ、縦型? 横型? 容量はお財布携帯、他にはあれも入れたいし…。内ポケットに開閉しやすいボタン。などなど。
しかし。これ全部を消化するとなると色々と無理しなくてはならないことが出てくる…そうすると作るのがしんどい~→おもしろくない…→正解がわからない…グルグルどつぼに嵌ります。便利な金属パーツも使用頻度に比例して、販売価格が上がってしまいます。染織以外の材料の為に販売価格が高いというのは『手織り作品』としておかしい。

というような問題の数々。今回のショルダーバッグはいただいたご意見などを元に、改良点を考えています。とにかく丁寧な仕事を心がけよう!




| 染織日記 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/621-3ae6a9ae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>