いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

勉強になります…

アスモでの展示会は19日で無事終了致しました。ご来場ありがとうございました。
期間中は不在の時が多く、せっかくお訪ね下さったのにお迎え出来ず、大変申し訳ありませんでした。主催の皆さまや作家さん達にも大変お世話かけました。ありがとございました。
今年も新しい出会いがあり、よい機会となりました。

アスモ最終日は県展前期展示の最終日でもあり、作品の搬出に行ってきました。



県立美術館まで電車と徒歩で約1時間。4時から搬出作業。折り返してアスモの搬出作業とバタバタ。それでも工芸部門の作品は一通り拝見できました。今回は60回記念展ということで、例年より応募数が多かったそうです。
手織りの着物を出展されている方が私を含め5人。うち2名の方が受賞されていました。受賞作を拝見して、自分の仕事の甘さを認識しました。日本伝統工芸展を見た時も感じましたが、受賞された方の作品は圧倒的に密度が違うように思えます。
見かけの複雑さや簡素さではなく、作品の内にこもっているものが違う。確かな技術に作り手の心意気が加わって、凛とした美しさを感じます。
それに比べて自分のは…と少し恥ずかしく…。もっと真摯に取り組まなくては。いろいろと考えて思う所がありました。勉強になりました。
081020
第60回千葉県展出品作 着物『いろしずく』

| 染織日記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/636-3409f4cb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>