いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初詣

友人と笠森観音へ初詣に行ってきました。



町内にある結構有名?な観音様なのですが、最後に来たのはいつだったか…小学生の頃だったかな? 怖い思い出が残っています。

この観音様、建築がめすらしいのです。
090104a
じゃ~ん! 外観です。高~い!
090104b
岩の上に柱が組まれています。清水の舞台を思い出させる姿です。

境内までの石段から観音堂の急な階段へと続き、上に到着したころにはいい具合に体が温まります。が。下を見ると一気に冷えます。
ご覧の通り木造建築。修復をしてるとはいえ年代を感じる風合いです。本堂を一周出来る廊下は高さ約20mだそうで。板張り廊下の僅かな隙間から下の風景が見え、一歩踏み出す度にギッ…ギッ…と音が。怖え~!
廊下を進み本堂内部へ。と、足下をみると廊下より断然歴史の深さを感じる黒光りする床。『これ、こんなに人乗って大丈夫なの…?』と思わず友人と顔を見合わせました。観音様に手を合わせ、さして景色も楽しまず『こわいこわい降りよう!』と早々に下へ。
十何年ぶりの笠森観音は大人になっても怖かったです。

降りてからおみくじをひきました。結果、友人『大吉』私『』…ええ~~…。読み比べしましたが、大吉ってほんとに良いことしか書いてないですね。『気をつけてください』くらいの注意もない。さすが大吉。
対する凶は悪いことばっかり!でもなく。引越改築や人間関係は半吉でした。このあたりが大がついてない凶とのちがい? 調子に乗らず気を引き締めて物事には取り組もうってことねと、良いように解釈して凶のおみくじは結んできました。

その後お昼ごはんでも行こうか~と話していたら、友人の携帯電話に着信が。なんか空気が神妙。どうしたよ?『ごめん…これから仕事行く…』
……大吉なのに!
友人曰く前日に川崎大師でひいた『末吉』が今日来てる!とかなんとか。肩を落としながら帰って行きました。明日は『大吉』が来るかもよ! 

| +あるふぁ日記 | 17:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

笠森観音、大人になってまた見ると興味深いね。小学校の写生大会で行った時は柱が多くて描くのに苦労だったけどね(笑)

昨年はトコちゃんの作品を直接見に行かれて良かったです。母も毎日巻き巻きしているよ^^今年も更なる活躍を楽しみにしています!
*シティライフも母がとっておいてくれたので何度も読んだよー♪

| コチコチ | 2009/01/04 21:08 | URL |

>コチコチさん
小学生で行ったことあるんだね~。子供の時の記憶はだいぶあやふやだったので、今再び訪れるとなかなか楽しいものでした。

恥ずかしながらシティライフに載せていただきました。記者さんの表現力に脱帽。プロはすごいなあ~。記事に恥じないよう制作しなくては~と思いました。
昨年は展示会にお運びありがとう。お母様にもお運びいただきまて…よろしくお伝え下さい。
お互いもの作り楽しもうね!


| トコ | 2009/01/05 21:05 | URL | >> EDIT

笠森観音、懐かしい。
何度か行ったことがあるけど、私は上に上ったことが無いよ。あれって今でも上るところの床がツルツルしてるの?いつも途中で怖くて断念してたよ。だから、上を知らないの(笑)
笠森観音って確か、清水寺と同じ作り方をしているって誰かから聞いた覚えがあるよ。

| ミヨコ | 2009/01/12 21:19 | URL |

>ミヨコさん

階段は左右で登り下りが分けられてて金属の手すりが設置されてるよ。床は…つるつるでもないと思うけど、滑り止めは無かった気がする。
そんなことはないのだろうけど、抜け落ちたり転げたりしそうで怖いよねえ。清水寺はこわくなかったのに。規模の違い?

| トコ | 2009/01/13 20:03 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/665-d389c2f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>