いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

後染めウールマフラー

3、4年前にウコンで染めたウールでマフラーを織りました。



草木染めは花が咲いたら枯れるように、色も枯れるところが味であると私は考えています。つややかな黒が茶色みを帯びてくる。じわりと色が滲みでて奥行きが増すよう…。年月とともに起きる色の変化は美しいものです。
しかし、ウコンで染めたウールは『日』単位で色が変化。日光に弱い…。知ってはいましたが実際に染めてみるまでは、ここまで日に弱いとは思いませんでした。日に当たったところは黄色が薄いクリーム色になってしまう。ウールのフェルト化を避けたいから重ね染めもあまりしたくないし。
織る時に他の染料で染めた糸と混合で縞模様にしたら良かったなあ~。ウコン単色で織ってしまったのが失敗。これはお客さまには出せないなあと、今まで衣装ケースに仕舞い込んでいました。

先日、衣装ケースの整頓をしていたら、数年ぶりにご対面のウールマフラー。久しぶりに見ると余計に斑が気になります。でも、ウコンの色自体は柔らかい黄色でいい色なんです。このまましまっておくのも勿体ない。化学染料で後染めすることにしました。

赤系2本、青系2本に染め直しました。
090107
赤系はレッドで全体を染めてから、ブラウンで斑に重ね染めしました。青系はバイオレットで全体を染め、グリーンで斑に重ね染め。画像ではわかりにくいですが、下地のウコンの黄色が生きて、赤と青に微妙な変化をもたらしました。透明水彩の重ね塗りのようになって、自分では満足の染め上がり~。

ウコンマフラーあと2本あるので、また別の色に染めてみます。


| 染織日記 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/666-39e33564

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>