いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

見つけた! 織りの本

先日、東京に出掛けた際に、気になっていた本屋さんに行ってきました。



そのお店の名は『アートブックショップ』。手芸の本の専門店です。

地図を片手に地下鉄を降りた場所は神保町。古書店が並ぶところにあるのかと思いきや、灰色のビルが並ぶ道路にポツンとありました。扉をあけると空気が一変。大きな窓からの自然光と柔らかな照明に照らされた店内は、とても温かい雰囲気。
1階。右にはレジと店員さん。左は手芸関連のギャラリー。この時は18世紀から19世紀のフランス、ベルギー、イタリアのアンティークレースが展示されていました。

このお店は上階ではなく地下へ2部屋設けられており、そこに書籍がずらりと並んでいます。地下と言っても吹き抜けなので閉塞感は無く、各階にはソファとテーブルが置かれていてゆっくりと本を吟味できます。

本は日本の手芸本と大半は海外の手芸本です。こじんまりとした店内ですが、現在、本屋では手に入れることが難しい類いの本が並んでいます。
お恥ずかしながら英語ワッカリマセ~ンの私にも簡単に見つけられるよう本棚が分類されておりました。テキスタイルの棚を端から物色。結果織りの書籍は思ったより僅か…ちょっとがっかり。でもその中から1冊の本と出会えました。
090208aWeaving with Foot-Power Looms

中は白黒、全文英語です。でも組織図があればだいじょーぶ!
090208c

技術書なんでしょうね~。道具の説明、整経の仕方、織り機への巻き取りが絵と写真つきで載っています。↓スーツの紳士が真面目にソウコウ通し…ちょっと笑える写真も。
090208b

後半には織り機の設計図らしきものまで! 面白い!
090208d

4枚ソウコウで織れるオーバーショット組織図がたくさん紹介されていたのに感激。一目惚れで即購入決定! お値段は安いとは言えないけれど、これだけの情報が得られる本にはなかなか巡り会えない。惜しむところではない、良い買い物をしました。
これからどんなものが織れるかな~。うひひ楽しみ。

| 参考書 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵な本に出会えて良かったね!
私もアートブックショップに行った事があるよ。そうそう、古書店の通り沿いではないのよね。
トコちゃんの手にかかるとどんな風に仕上がるのかな?楽しみだね。

| コチコチ | 2009/02/09 19:25 | URL | >> EDIT

>コチコチさん
やっぱりご存知でしたか~。
『コチコチさん知ってそう…来たことありそう…』と店内で思ったのよ。当たった(笑)

全ページ白黒なので、色の組み合わせは自分次第。いろいろ考えて織ってみるよ~。

| トコ | 2009/02/09 19:44 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/676-f5f0c3f6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>