いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

織り始めました

着物第3弾。マリーゴールドで緯糸を染め上げて、織り始めました。



090330
光ってるうえにちょっとボケてて見づらいですが、マリーゴールド・チタン媒染の橙色と、銅媒染の黄色で横縞に織りました。その横縞に平織と綾織りの織り模様の横縞をあわせて織っています。緯糸の色が少し濃いめに出ているところが綾織り部分です。

今までの着物2作は玉糸や真綿紬を使い、織り面に糸の節や凹凸がありました。今回は全く節のないツルッツルの絹糸を経糸緯糸の両方に使用。織り上がりピカピカ! 玉虫な光沢~。角度により色や模様の見え方が違います。
紬の風合いも好きですが、いかにも絹!っていう光沢も豪華な感じでまた良しです。

この織り機で着物を織るのは3回目なんですが、いまだ使いこなせません。
織り始めて30cmほどしたら、経糸の何本かが毛羽立ったり割れたりし始めました。そのまま織り込んでは汚くなるので、新しく糸を繋ぎました。が、また同じところがケバケバに…なんで~? 筬の割れているところに通していないか、ソウコウのワイヤーが傷ついていないか、経糸が交差していないか…思い当たることを確かめるも異常なし。???
しばらくあちこちのぞき込んではいじって…そういえば糸の開閉を良くしようと踏み木の位置をいつもより高めに結んだなあ、と思い当たり踏み木を下げて調整。結果、解決!
開口が大き過ぎてワイヤーヘルドの上下に経糸があたって傷つけてしまっていたようです。
織りやすくしようとし過ぎて、逆の事態。むふ~~難しいなあ~。
この後は調子良く織れるかな?


| きもの | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/693-26dedaf1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>