いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

和綴じ製本と日本画の二人展

浅野哲司さん(製本)と浅野陽さん(日本画)2人展が今日からNAJAさんで始まったので行ってきました。



哲司さんには以前、本の表紙となる布を織るというお仕事をいただきました。自分が織った布が表紙となった本をみて、手仕事の美しさに驚き感動しました。
今回の展示でも、紙の切り口、張りのある表紙、背筋が伸びるような空気をもつ本の数々が並んでいました。

陽さんは絵本のほか、桜の日本画を壁面に展示されています。お店の窓から見える桜は、はらはらと散り葉桜の姿になりつつありますが、お店の中にある桜は儚く、妖しく咲き誇っています。

お二人の展示会は今月22日までです。詳しくは浅野さんのホームページをご覧ください→☆HP

090410b 090410a
こちらは隣の市にある川縁の桜。満開をすぎて花吹雪。寂しくも美しい姿です。


| +あるふぁ日記 | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログでのご紹介ありがとうございました!
気が付かずお礼が遅くなってすみません。

また何かの時にコラボできたらいいですね。
今回は私の絵の方だけお借りしてきましたが、トコさんの織りの表紙の本も美しく仕上がっていました。

| miichan55 | 2009/04/16 19:29 | URL | >> EDIT

>miichan55さん
こちらこそご連絡もせずに勝手に書いてしまいまして、すみません。

あのお仕事はとても面白く良い経験となりました。またご一緒出来るよう制作に励みます。
あと1週間、素敵な展示会となりますように…。

| トコ | 2009/04/16 20:57 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/697-d700a171

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>