いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

出会いから学ぶこと

16日、17日、18日に3名の方に手織り体験をしていただきました。
高機での手織りは初めて、とおっしゃる方も。教える側での手織り体験は私も初めてでしたので、お互い手探り状態。



皆様ほがらかな方で、私はとても楽しく『体験教室を体験』できました。3名の方はどうだったかな…?
織ったコースターは、展示会終了後に房の始末をしてからのお渡しとなるので、お手元に届くまで日にちをいただきます。コースターが楽しい思い出の品となってくれれば幸いです。

3日間、たくさんの出会いがありました。

驚きの初対面。クマクラ織機の黒澤さん。
ブログから私がX機を使っているのを知って、遠いところをいらしてくださいました。わわわ、恐縮です! ありがとうございます!
ここにまとめきれない程に、たくさんのお話をしました。黒澤さんの行動力と吸収力、とても刺激になりました。
織機の調子まで見ていただいて…。学生の頃から現在まで10年ちょっと織りに携わっているのに、織機を使いこなせていないことを認識。お恥ずかしいい~~。勉強します!

こまちだたまおさん。たまあーと創作工房の先生です。様々な方と広く深く繋がっていく力を常に滾らせている方。楽しい気持ちだけでなく、共にある辛さや厳しさも教えてくれる先生だと感じます。見ていてなんだか涙が出そうになるくらい真摯な姿勢には、『まだまだ!』という力と『これからだ!』という熱をいただきます。お菓子もおいしくいただいてます(笑)。

浅野哲示さん浅野陽さん。
車で数分の町内から、お引っ越しされてなかなかお会いできる機会がなく。今回お運びいただいて久しぶりにたくさんのお話ができました。『手仕事』について学ぶこと多し。自分の仕事はどうだ?と省みる機会をいただきます。

姪の通っていた幼稚園の先生。高校の先輩に先生。情報誌を見て初めて来てくださった方。いつも楽しみにしていますと言ってくださる方。ぎゃらりー801の常連の方々。
すべての出会いから学ぶこと戴くことがあります。
恥ずかしい仕事、悔いの残る仕事はしないという戒めと、今後の制作の糧となる力です。展示会も折り返し。後半も宜しくお願いいたします。
100519a
学生の時に織った着物。3日間のうち1日目にしか着物は着ませんでした。夏日に負けた!
志村ふくみさんの作品集に影響うけまくり学生時代の絣柄(苦笑)。母には『昔の布団』呼ばわりです…。

| 展示会日記 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/800-550a7c31

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>