いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

古代米染め

今月26日の町内のイベントで染色体験教室をすることに。
糸染め専門ですが、体験教室は布染めで。媒染と染色をやるとなると時間がかかるので、先媒染済みのシルクスカーフを用意しました。



媒染はアルミと鉄。染料はウコンと古代米です。
ウコンは媒染剤を変えても大体が黄色っぽく染まるので、鮮やかな黄色に染まるアルミ媒染をオススメ。

古代米染めは初挑戦の染色。草木染めと変わらない染め方とはいえ、ぶっつけ本番は怖いので、事前に染料をいただいて染めてみました。
いただいたのは古代米の糠…に殻も混ざってるのかな? 煮出すと濃い葡萄ジュースみたいな染液になりました。良く染まりそうだ~と、媒染済みのスカ-フを浸ける。どんな色になるかな?
100925a
左の赤紫がアルミ媒染。赤味が強いけれど落ち着いた色合い。柔らかな色です。
右が鉄媒染。鉄媒染は紫でもなく黒でもなく。濃紺っぽいかな? 青みのある色に染まりました。鉄媒染が濃過ぎたかな? 本番用は少し減らしてみます。

体験教室は輪ゴムでくくったり、生地を結んだりして模様を染め抜いていただきます。
100925b
鮮やか黄色はウコン染めです。
いい天気になりますように~。

| 草木染 | 20:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

賞味期限の切れた古代米を染めようと保存しています。ウールも染まるかしら?
26日はお天気が良く、染色体験にはいい日でしたね。

| おはこ | 2010/09/27 10:35 | URL | >> EDIT

>おはこさん

前日までは肌寒い雨模様でしたが、26日はスッキリ晴れ空で暑いくらいでした。

いただいた古代米の殻が残っているので、私もウールを染めてみようと考えています。
少量でも濃い液が出来たので期待大。
どんなふうに染まりますかね~。

| トコ | 2010/09/27 17:20 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/827-5d31d82d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>