いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

持ち手の悩み

間があきました。お久しぶりです。

織りためたバッグ生地の縫製作業などしていました。



プリーツだらけのバッグ生地を形にして、裏地もつけて、最後に持ち手をつける段階になって何だか違和感が…。
101021
いつもは革や合皮の持ち手を使うところを、たまには違うことをしてみよう。と、織った生地で持ち手をつくることにしました。バッグの柿渋白茶と藍に対して、持ち手は柿渋鼠と藍で濃い色合いに。色的には良い感じかな~と持ち手の形にして仮で縫い付け。

…あら~~? 何かなんかだわあ…。

鏡の前でバッグを持って一人ファッションショー。
うん。やはり本体と持ち手の雰囲気が合わない。ということで革の持ち手に変更~。

ショルダーバッグにも織った肩紐を合わせてみました。こちらはしっくり収まりました。
どんな仕上がりかは展示開始まで内緒です。

話は変わって。
黄八で銀ブラなるイベントが行われるそうだ。工房織り子から情報メ~ル。黄八丈を着て銀座の街を練り歩くらしい。
黄八丈を織りながらも、島外で黄八丈を着ているに遭遇したことが一度も無く。なのに問屋さんはもっともっと~という感じ。どこでどんな人が着てるのかしらと不思議に思っていました。島っ子もあわせて上京するようなので、黄八丈見物にいってみます。どんだけ集まるのかな? ご興味ある方どうぞ。八丈島観光協会ブログ→☆黄八で銀座


| 染織日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/832-62e0e0db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>