いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

これまでも これからも

震災から数日。ふと気がつく。
『被災地の為に』なんて言わず、これからもずっと節電はするべきだよね…。



汲取和式便所+ちり紙。から水洗洋式トイレ+トイレットペーパー。後に+ウォシュレット。

ガスでお風呂を沸かし水で温度調節、手桶で体を流す。から自動湯沸かし温度調節ばっちりシャワー。

布巾で皿拭き。から乾燥機。自動食洗機。

トースター、オーブンレンジ、電子レンジ。

黒電話。からプッシュフォン、ファックス、留守電機能いろいろ。

手紙ハガキ。からパソコン携帯メール。

便利便利で電気以外にガス水道。使い放題の生活を省みる。


家の辺は地震の被害はなかった地域なのですが、インスタント食品や食パンの棚が空っぽになったり、ガソリン給油渋滞発生しました。
そんな中、両親はいつもと変わらず過ごしていました。
父の勤め先が町内。ガソリンがなければ自転車でどうにかなる。母と私は自宅で仕事。近くのスーパーでも車で10分なので週1ペースで食料品をまとめて購入。米はいつもあるし畑に野菜もある。仏壇があるからロウソク常備。などなど生活環境のおかげもありますが。
小さい茅葺き屋根の家で生活してたとか。牛で田んぼを耕していたとか。薪で風呂わかしたとか。井戸水で生活してたとか聞くと、体験を忘れずにいるから慌てないのかなとも思います。

祖父祖母や両親ほどではなくても、今ほど便利な生活となる前の生活を知っています。それを忘れずに生活しなければ。今後見直す事は多く、考えることも多いです。
考えた後は実行。節電だけじゃなくガス水道、食品、生活用品。大事に使おう。続けよう。


機織りも続けます。
バッグ2つと携帯ケースのご注文いただいたので制作。
雨でも窓辺は電灯無しでも充分明るい。
経糸の糸巻き。ひたすら糸巻きの一日。



| +あるふぁ日記 | 18:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そっちでも買い占め現象が起きてるんだね。私のところでもすごいよ。だんだん落ち着いてきてるけど。
ふと思ったんだけど、小学校の頃に起きた東方沖地震の時って、ガスも電気も水道も止まったよね?地割れもしてたし、屋根の瓦も落ちた。町のガスタンクも爆発危機だった。私は、給水車が来てたのを覚えてるよ。あの時に比べたら、何も被害が起きてないのに、、、どうして皆焦るんだろうね。

| ミヨコ | 2011/03/22 21:14 | URL |

>ミヨコさん

計画停電が始まるよって時が一番ひどかったかな。人が多い街中のスーパーほど空の棚が目立ちます。ちょっと離れるとそうでもない。落ち着いてきているので徐々に入荷されるのではないかなあ。

こんな時だからこそ惑わされずに行動したいです。

| トコ | 2011/03/23 17:48 | URL | >> EDIT

私も元と同じに戻らなくても我慢できます

>使い放題の生活を省みる

ほんとうに。今までも節約生活してる「つもり」でしたが、
エネルギーの節約というものはここまで徹底してやっていなかったことに気が付きました。
使い放題と言ってもいいくらい。

それはとても贅沢なことだったのですね。
でも命の危険と引き替えの贅沢なんていりません。
原発は減らしてもいいんじゃないでしょうかね~。

| manago | 2011/03/29 11:42 | URL | >> EDIT

>managoさん

後退が出来ないのなら新しい道を進むしか無いと考えますが、生活形態が変わっても動揺しない覚悟がなければ変わることは難しいでしょうね。

最近、幼少期の入浴を思い返して、シャワーを使わず風呂から洗面器で水をすくい頭と体を流しています。ぼ~っとするとついシャワーに手がのびて…便利簡単に弱いですねえ…。自分に必要なものは何か選別しながら節約継続しています。

| トコ | 2011/03/29 22:10 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/863-c3ccaed8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>