いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マフラーの悩み

5月23日〜6月4日にNAJAにて染織展。
5月31日・6月1日はアート&クラフトフェアチバ にわのわへ参加。
という日程が決定。

昨年はバッグ多めの制作でしたので、今年はマフラー多めに制作しようと取り組んでおります。



昨年12月に日本民藝館展講評会に参加しました。
ホームスパンで服地を織る。ウール、麻でマフラーを織る。綿、絹で着尺を織る。そうした方々の織りに向かう姿勢に少し触れる事が出来た時間でした。皆さん自分が目指す素材や風合いに貪欲で、深く深く勉強なさってることに、『うわあ〜っ』と自分が恥ずかしくなりました。
『私が作るものはこれだ!』と言い切れるものが無く、ふわりふらりとしている自分には衝撃で。もっともっとのめり込んでいかなければダメだと感じました。

学校で学んだ事、工房での織り子時代に得たもの、今までの経験から身に付いたもの。それらを一番表現することが出来る、自分が得意とするところってどこだろう。
そんなことを考えながら織っているものはコレ↓

ツヤがある細い綿糸でマフラー製作中。
20140320
ツルピカっとした布は平坦に見えて『手織りっぽくない』印象を持たれがちですが、市松模様の織り地を活かすにはコレがいいんです。鯨尺寸間50羽の丸羽。巾8寸(約30cm)で800本の経糸です。着尺と比べれば糸も太いし筬目も大きい方です。
細い糸が扱える。自分のプラスなところ。

悩みながらのマフラー制作です。

| 染織日記 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tokotoko.blog2.fc2.com/tb.php/996-a556bc9a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>